ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

空き巣

人物をAIが見分けて通知するネットワークカメラ

映像周辺機器メーカーのラトックシステムから登場した、ネットワークカメラシリーズが「ieCame(イエカメ)」です。全3種類あり、室内用なら首振りタイプがオススメ。可動域がとても広く、天井を見上[…続きを読む]

1万円前後の王道ネットワークカメラ最新モデル

工事不要ですぐ使えるネットワーク(IP)カメラが、見守り用や防犯用として普及が進んでいます。なかでも売れ筋は1万円前後で購入できるモデルです。お手頃かつ高性能なネットワークカメラは今やさまざま[…続きを読む]

1万円台のパナソニックの防犯カメラの性能は?

パナソニックの防犯カメラといえば、10万円以上のハイエンドモデルが多く、店舗向けなど業務用ばかりというイメージでしたが、家庭用として気軽に導入できるモデルもあります。2020年11月、ついに1[…続きを読む]

ダイソーのダミーカメラを本物の防犯カメラ改造

不審者に防犯意識の高さを印象づけるのが「ダミーカメラ」です。100円ショップではさまざまなタイプのダミーカメラが販売されており、赤いLEDが点灯するなど見た目のクオリティも優秀。とはいえ、見る[…続きを読む]

赤色LEDが点滅するダイソーの防犯ダミーカメラ

「ダイソーPremium」…それは、100均でありながら、税別200円・300円・500円・1000円などで展開されるダイソーの高級ラインのこと…と、勝手に名付けました。一昔前なら「100均な[…続きを読む]

ナイトビジョン搭載の低価格ネットワークカメラ

一般家庭でWi-Fiなどの通信環境が整ったことに加え、安価で高性能なカメラが普及したことに伴い近年、製品レベルが一気に押し上げられたのが「ネットワークカメラ」です。これまで防犯や見守りといった[…続きを読む]



窓のカギは単なる留め具なので防犯性はゼロな件

空き巣の侵入手口で最も多いのが、窓のカギを狙った「ガラス破り」です。ピッキングほど専門知識や技術がなくても、侵入できてしまうだけに注意が必要です。とくに、ほとんどの家庭で使われている窓のカギ「[…続きを読む]

空き巣対策「現金」を隠してはいけない場所は?

「空き巣」対策は、玄関のカギや窓の防犯フィルムなど侵入経路に目が行きがちです。しかし、空き巣の目的は侵入することではなく盗むことです。空き巣の狙いは、あくまでも家の中にある現金や貴重品。空き巣[…続きを読む]

3千円で買える最安ネットワークカメラの暗視度

フルHD・暗視撮影・動体検知・クラウド保存などなど、フツーに1万円オーバーしてもおかしくないスペックを備えたネットワークカメラが「ATOM Cam」です。そのお値段はなんと1台2500円。4台[…続きを読む]

小型化が止まらい「セキュリティカメラ」最前線

東京・秋葉原で映像系・スパイ・護身グッズを扱う裏モノのバラエティショップが「アキバガレージ」です。そんな同店が長年の経験と実績を元にプロデュースした小型カメラブランド「アキバカムオリジナル」か[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]