ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

飛行機

「Flightradar24」PC版でアップデートした機能

飛行機アプリのド定番「Flightradar24」は、PCのインターネットブラウザで閲覧することもできます。Web版は画面のレイアウトは異なるものの、表示される情報はどちらも一緒で、基本的な機[…続きを読む]

「Flightradar24」有料版のマニアック追加機能

飛行機アプリ「Flightradar24」で、航空機の現在位置を確認するといった基本的な使い方だけなら無料プランで十分ですが、マニアックに使いこなそうとすると不満が出てくるもの。そのため、Fl[…続きを読む]

「Flightradar24」は有料プランで何ができる?

世界中を飛んでいる航空機の現在位置や飛行データが、スマホに表示される飛行機アプリが「Flightradar24」です。航空機の現在位置を確認するといった基本的な使い方だけなら無料で使えますが、[…続きを読む]

飛行機アプリがリアルタイム表示する仕組みとは

飛行機マニアの間ではもはや常識となったアプリ「Flightradar24」は、なぜリアルタイムで飛行機の現在位置を表示できるのでしょうか。そのキモはエアーバンドのADS-B(Automatic[…続きを読む]

世界の飛行機の現在位置がわかるアプリの使い方

エアーバンドを受信していると、飛行機が離発着するタイミングが分かります。これぞ、受信の魅力ですが、受信機を持っていなくても世界中の航空機の現在位置をほぼリアルタイムで知ることが可能。それを実現[…続きを読む]

エアーバンドが聞けるラジオは受信機の半額以下

JALやANAのパイロットと空港の管制官は、離着陸の際に無線で通話して安全な飛行を期しています。飛行機が使う無線はエアーバンド(航空無線)と呼ばれ、「受信機」や「レシーバ」という専用機材を使う[…続きを読む]



エアーバンドの「VHF帯」と「UHF帯」何が違う?

「エアーバンド」には「VHF帯」と「UHF帯」がありますがどのような区分になっているのでしょう。基本的にはVHF帯エアーバンドが民間機、UHF帯エアーバンドは軍用機を指します。ただし、旅客機を[…続きを読む]

エアーバンド受信「ID-52」がベストバイな理由

エアーバンド受信にはアマチュア無線機の最新モデル、アイコムの「ID-52」がべストバイです。実は、現行モデルの中からベストバイを選ぶ際、真っ先に思い浮かべたハンディ機は、アイコムの「IC-R3[…続きを読む]

航空機の無線でFMでなくAMが使われ続ける理由

旅客機でも戦闘機でも航空機の航行には無線連絡が欠かせません。とはいえ、飛行目的も運動性能も異なるため、使用している周波数帯はVHF帯とUHF帯とまったく別々。しかし、どちらの航空機も無線が「A[…続きを読む]

日本航空のコールサインは「JAL」ではなく何?

航空無線の特徴は、管制塔からの呼びかけを同時に多数のパイロットが聞いていること。その中から特定の通信相手を呼び出すための名前が「コールサイン」です。民間航空機が使うコールサインは、世界中のパイ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]