ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

飛行機

海外駐在員が空港ラウンジ狙いで必ず持つクレカ

商社の海外駐在員といえば、アメリカなどごく一部の国を除けば複数の国を担当するのが当たり前です。日本との往復を含めれば、毎月のように国際線に乗る機会も少なくありません。そうした海外駐在員たちが必[…続きを読む]

マイル修行僧が密かに愛用するクレジットカード

「マイル修行僧」とは、航空会社のマイルを貯めるためにひたすら飛行機に乗る人たちのこと。マイル修行僧がマイルを貯める目的は、空港ラウンジ利用などの特典がある「マイル上級会員」になることです。そし[…続きを読む]

空港の滑走路に描かれた数字の「方角」の読み方

エアーバンドを受信していると必ず聞こえてくるのが、「Runway(ランウェイ)」。これは空港や基地の滑走路を意味しますが、「Runway」の後に「ワン・シックス」といったように2ケタの数字が続[…続きを読む]

なぜ航空無線はデジタル化せずに「AM」のまま?

航空機と聞いて、旅客機をイメージする人は多いはず。中には戦闘機をイメージする人もいるかもしれません。そして、旅客機も戦闘機も飛行には航空無線が必須です。ただし、それぞれ運動性能も飛行目的も異な[…続きを読む]

エアーバンド受信機ベストバイ「IC-R30」の機能

現行モデル11機種のハンディ受信機&無線機の中から、エアーバンド受信に最適な買うべきハンディ機を決定しました。2020年のベストバイはアイコムの「IC-R30」。本来はデジタル対応受信機として[…続きを読む]

航空無線で全日空のコールサイン「ANA」ではない

管制塔からの呼びかけを、同時に多数のパイロットが聞いているのが航空無線の特徴です。その中から特定の通信相手を呼び出す名前が「コールサイン」です。民間航空機が使う航空無線のコールサインは、世界中[…続きを読む]



2万円を切るエアーバンド受信機「IC-R6」の魅力

エアーバンド受信機ベストバイであればアイコムのIC-R30ですが、これからエアーバンド受信を始めるビギナーにとって、実勢価格の81,500円はとても高価です。そこで3メーカーがラインアップして[…続きを読む]

滑走路に描かれた2ケタ数字は方角を示していた

空港の滑走路の端に2ケタの数字が描かれているのを見たことがあるはず。古くは刑事ドラマ『Gメン75』のオープニングシーンに出てくる「75」が印象に残っている人もいるでしょう。はたして、滑走路の2[…続きを読む]

映画の無線通話「アルファ」「ブラボー」の意味

飛行機映画や戦争映画の無線通話のシーンで「アルファ」「ブラボー」「チャーリー」などの単語を耳にしたことがあるはず。これはアルファベットを誤認しないように頭文字を使った「フォネティックコード」と[…続きを読む]

マイラーが気にする航空券の「クラス」の意味

国際線の飛行機に何度も乗り、マイルを貯めてタダの航空券ゲットを目指す「マイラー」と呼ばれる人々は、飛行機に乗るときに「クラス」をとても気にします。といっても、エコノミークラスのような座席のクラ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]