ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

飛行機

懐かしの刑事ドラマ『Gメン'75』滑走路はウソ?

1975年放映開始の刑事ドラマ『Gメン'75』といえば「75」と書かれた滑走路を、メンバーが横一列に歩くオープニングが有名です。しかし、タイトルバックにある75番滑走路は実際には存在しません。[…続きを読む]

ANAとJALの機体工場見学は1日で回ることも可能

飛行機ファンの間で有名なのが、ANAとJALが開催している格納庫の機体見学ツアー。コロナ禍により休止となっていましたが、ANAは2022年4月から、JALは2022年5月からツアーを再開してお[…続きを読む]

オリンピック開会式上空で交わされたヘリの交信

「2020東京オリンピック」はたくさんの電波が飛び交う“無線の祭典”でもありました。話題となったブルーインパルスの展示飛行以外でも、エアーバンドにさまざまな動きがあったのです。ここでは、警察ヘ[…続きを読む]

大空港と地方空港で異なるエアーバンド受信テク

エアーバンド受信が盛り上がるのは、離着陸する航空機を見ながら、目と耳でヒコーキを感じる時でしょう。大空港のエアーバンドではたくさんの周波数が使われているので、あれもこれも聞いてみたくなる気持ち[…続きを読む]

エアーバンド「まずTWR(タワー)を聞け」とは

「大空を飛んでいるパイロットの声が聞きたい」のであれば、エアーバンドは日本全国どこでも受信できる、初心者にも優しい受信ジャンル。なぜかというと、航空機は富士山よりもはるかに高い十数km上空を飛[…続きを読む]

「Flightradar24」PC版でアップデートした機能

飛行機アプリのド定番「Flightradar24」は、PCのインターネットブラウザで閲覧することもできます。Web版は画面のレイアウトは異なるものの、表示される情報はどちらも一緒で、基本的な機[…続きを読む]



「Flightradar24」有料版のマニアック追加機能

飛行機アプリ「Flightradar24」で、航空機の現在位置を確認するといった基本的な使い方だけなら無料プランで十分ですが、マニアックに使いこなそうとすると不満が出てくるもの。そのため、Fl[…続きを読む]

「Flightradar24」は有料プランで何ができる?

世界中を飛んでいる航空機の現在位置や飛行データが、スマホに表示される飛行機アプリが「Flightradar24」です。航空機の現在位置を確認するといった基本的な使い方だけなら無料で使えますが、[…続きを読む]

飛行機アプリがリアルタイム表示する仕組みとは

飛行機マニアの間ではもはや常識となったアプリ「Flightradar24」は、なぜリアルタイムで飛行機の現在位置を表示できるのでしょうか。そのキモはエアーバンドのADS-B(Automatic[…続きを読む]

世界の飛行機の現在位置がわかるアプリの使い方

エアーバンドを受信していると、飛行機が離発着するタイミングが分かります。これぞ、受信の魅力ですが、受信機を持っていなくても世界中の航空機の現在位置をほぼリアルタイムで知ることが可能。それを実現[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]