ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料見逃し配信サイト「TVer」広告をカットする

民放テレビの番組を無料配信するサービス「TVer」は、テレビ番組内でも積極的にアナウンスされているため、利用している人も多いでしょう。しかし、TVerでテレビを視聴しているとCMがひっきりなしに挿入され、レコーダーで録画したときと違い飛ばすことができません。この邪魔なCMを見ないで済む方法はないのでしょうか。


無料見逃し配信サイト「TVer」広告をカットする

TVer無料視聴はCMをカットできない

動画配信サービスのひとつである「TVer」は、関東広域の民放キー局5社が制作するテレビ番組の無料見逃し配信サービスとして2015年にサービスを開始しました。その後、中京広域・関西広域の準キー局や地方局の制作番組も配信されるようになり、現在では全国各地の民放テレビ番組を無料で視聴可能です。

Paraviやフジテレビオンデマンドなど、民放テレビ局が運営する有料配信サービスとは異なり、TVerでは視聴期限が放送後7日間と短いものの、無料で民放番組が楽しめるのが魅力。さらには、テレビを持たずにTVerだけでテレビ番組を視聴している限りは、NHK受信料も支払わずに済むのです。

しかし、TVerには無料視聴できる代わりにテレビ放送と同じタイミングでCMが入り、レコーダーへ録画した番組と違いCMをカットできません。また、TVerで流れるCMは地上波放送と比べて種類も少なく、同じCMが何度も流れると不満もたまってしまいます。

TVerのCMをスキップできるブラウザ

そこで、TVerの視聴に利用したいのが標準状態で広告ブロック機能を搭載するWebブラウザ「Brave」です。Braveは、Webブラウジングの高速化とともに、広告ブロック機能を標準装備していることをセールスポイントにうたっており、Google ChromeやMozilla Firefoxなどと同様に無料ダウンロードできます。

Braveを日本国内からダウンロードを行い、インストールした状態の初期設定でもすでに広告ブロック機能がONです。初期状態では、日本国内向けの広告ブロック機能のみが動作しますが、設定変更により海外各国向けの広告ブロックにも対応できます。

試しに、Braveを初期状態のままTVerにアクセスし公開中のテレビ番組を視聴してみるとCMがカットされ、番組本編だけを連続して楽しむことができました。ただし、Braveでは一部表示が乱れるWebサイトもあるため、動画再生用のサブブラウザとして使う方が無難でしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事