ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

見逃し配信サービス「TVer」ライブ配信スタート

2015年10月からスタートした、見逃した番組を無料配信する動画サービス「TVer」。放送終了後から1週間限定の見逃し配信と、懐かしのドラマやアニメの限定配信を行っています。そして2021年10月2日から、新たにライブ配信も始まりました。radikoのようにテレビ放送と同時にネット配信を行うので、リアルタイム視聴が可能です。


見逃し配信サービス「TVer」ライブ配信スタート

TVerのライブ配信は日テレの番組から

「TVer」といえば、放送終了後から1週間限定の見逃し配信が楽しめる動画配信サービスとして知られています。このほか、懐かしのドラマやアニメの限定配信も行っていました。

そんなTVerが10月から新たにライブ配信をスタート。テレビ放送と同時にネット配信を行うので、テレビが無い寝室や外出先でもほぼリアルタイムで視聴できます。

現在は、日テレの19~23時のプライムタイムの番組のみですが、テレビ東京は年内にスタートすることを発表しており、今後はこのライブ配信もスタンダードになるかもしれません。テレビ局や番組が拡充されるのを楽しみに待ちましょう。

TVerのライブ配信は2分のタイムラグ

TVerのライブ配信対応の番組例は『ニノさん』『マツコ会議』『世界まる見え!テレビ特捜部』『人生が変わる1分間の深イイ話』『ザ!世界仰天ニュース』『ぐるナイ』など。

TVerで「日テレ系ライブ」ページを開くと、ライブ配信予定の番組が表示されます。ライブ配信終了後は、同じページでそのまま見逃し配信が視聴可能です。

実際にTVerのライブ配信を視聴したところ、テレビとのタイムラグは2分ほどありました。通常、TVerは画質を「自動」と「低画質」から選べますが、生配信は選択できません。

スマホにTVerアプリをインストールしておけば、外出中でも放送中の番組を楽しめるということ。別途テレビチューナーを購入しなくて済むのでうれしいサービスです。(文/中谷 仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事