ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

TVer見逃し配信「1週間」の期限を回避する方法

地上波テレビで見逃した番組を無料配信する動画サービス「TVer」。放送終了後から1週間限定の見逃し配信と、懐かしのドラマやアニメの限定配信を行っています。また、2021年10月からは新たにライブ配信も始まりました。そんなTVerの最大の魅力といえば、やはり1週間限定の見逃し配信です。1週間の期限を回避する方法を紹介します。


TVer見逃し配信「1週間」の期限を回避する方法

TVerは配信期限を過ぎると視聴不可

「TVer」には動画の配信期限が設けられていて、それを1分でも過ぎると視聴できなくなってしまいます。そんな制限を突破する方法として、一部のマニアが利用しているのが「どがれこ」というフリーソフトです。

本ツール上でTVerの番組を再生し、ダウンロードボタンをクリックすることで難なく保存できてしまいます。具体的には、どがれこ内蔵ブラウザでTVerにアクセスして、番組をダウンロード登録するだけという手軽さです。

どがれこのサイドメニューの「動画を探す」を開いて、TVerにアクセス。TVerで番組を再生し、ダウンロードボタンをクリックします。「ダウンロード中」画面を開くと、ダウンロード状況を確認可能です。

TVerで配信期限後も視聴可能にする

ダウンロードが終わったら「ライブラリ」から再生できます。簡単にTVerの動画がバックアップできました。動画ファイルはMP4形式で、「ドキュメント」→「VIDEO」内に保存されます。

このほか、TVerで配信期限後も番組を視聴可能にする便利ワザを紹介しましょう。TVerはブラウザで再生している動画は、視聴中に配信期限が過ぎても最後まで視聴可能です。

つまり、配信終了前に少しだけ動画を再生して一時停止しておけば、配信期限が過ぎても後からゆっくり見られるのです。実際に試してみたところ、配信期限が過ぎてから再開しても、問題なく最後まで視聴できました。(文/中谷 仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事