ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

TVerの倍速再生より高速に番組を視聴する裏ワザ

予約録画をセットし忘れたり、放送後に見たいと思った時に役立つのが見逃し配信サービス「TVer」です。とはいえ、番組を見られる時間にも限りがあります。そこで、TVerの倍速再生でなく自分に合った高速再生で見逃し動画を効率視聴する方法を紹介しましょう。そのほか、PC用の標準プレーヤーでは小さい画面を大きくする方法も紹介します。


TVerの1.75倍速再生より高速に番組視聴する方法

TVer倍速再生は標準で1.25/1.5/1.75

見たい番組が溜まって時間が足りない…なんて時に便利なのが倍速再生。TVerの倍速再生は標準で1.25/1.5/1.75倍の3段階に対応しています。TVerの倍速再生はプレーヤー右下部のボタンから再生速度を変更可能です。

とはいえ、人にはそれぞれ聞きやすいスピードがあるもの。TVerの倍速再生を自分の聞きやすいスピードに調整したいならChromeに「Video Speed Controller」を導入しましょう。

TVerの倍速再生がパナソニックDIGAと同じ1.3倍や、2倍以上の超倍速視聴も可能。要点だけを知りたい時に重宝します。Video Speed Controllerは「S」キーで再生速度を下げ、「D」キーで上げるようにショートカットが設定されているのも便利です。

TVer倍速再生を再生中に変更する

実際、TVerの倍速再生を動画再生中に「S」キー、「D」キーで倍速再生速度を変更してみました。TVerの倍速再生は標準機能ではパータンが限られているので、番組ごとに自分好みの速度に微調整できます。

ちなみに、Video Speed ControllerはTVerの倍速再生のほか「GYAO!」や「YouTube」など他の動画配信サービスにも対応。便利なので入れておいて損はないブラウザ拡張機能です。

Video Speed ControllerはChromeウェブストアで入手できます。TVerの倍速再生速度の調整のほか、10秒送り・10秒戻しもキーボードのショートカットで操作可能です。(文/中谷 仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事