ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeは専用アカウントを設定して視聴すべし

YouTubeで特殊な興味のジャンルなど、自分の欲望の趣くまま動画を再生しまくっていると、その履歴は他人に見られると恥ずかしいことになります。何かのタイミングで友人や家族にバレたら…。かといってログインせずに見るのは、チャンネル登録ができなかったり、年齢制限のある動画が再生できなかったりで不便です。


YouTubeは専用アカウントを設定して視聴すべし

YouTube専用アカウントで年齢制限回避

かつては外部サイトを経由して、YouTubeの年齢制限を回避する手法もありましたが、ほとんどすべて対策済みで実用性はない状態。ということで、まずはYouTube視聴専用のアカウントを作ることをオススメします。

YouTube視聴の専用アカはGoogleアカウントを事前に1つ用意して、これを追加すれば設定は完了。家族で1台のパソコンを共有しているなんて場合でも有効です。

実際にChromeにYouTube視聴の専用アカを設定する方法を見ていきましょう。まずは事前にGoogleアカウントを追加作成しておきます。そして、Chromeでアカウントアイコンをクリックして「追加」をクリックするのです。

YouTube専用アカウントにニックネーム

ここでYouTube用に作成した、メールアドレスとパスワードを入力。これでChromeやYouTubeアプリ上で、アカウントを切り替えられるようになります。

追加したYouTube視聴専用アカウントは、わかりやすいようにニックネームを変更しておきましょう。Chromeでアカウントアイコンをタップし、「Googleアカウントを管理」→「個人情報」を選択します。

ここの「名前」がYouTubeのコメントに表示されるので、任意のニックネームに変更するのです。変更したニックネームが、アカウント表示やYouTubeにも反映。これで、身バレせずYouTubeでコメントもできます。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事