ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeプレミアムを激安の現地価格で契約する

日本のYouTubeプレミアムは月額1,280円ですが、これはあくまでも日本価格。Netflixと同じくGoogleアカウントは世界共通なので、提供国の情勢などを鑑みて国ごとに価格が決められています。そこにセキュリティホールがあり、好奇心旺盛なマニアたちは、VPNを駆使して月額料金が安い国で契約できるかを検証してきました。


YouTubeプレミアムを激安の現地価格で契約する


YouTubeプレミアムが月額50円程度

以前はアルゼンチンが月額50円程度という破格で登録できましたが、その“穴”が広く知られるようになったため、2022年11月にアルゼンチンのYouTubeプレミアム価格は3倍に値上げ。同時にアルゼンチン国内で発行されたクレジットカードしか利用できないようになりました。

その後、トルコ、インドネシア、インドなど、200円程度で契約できる国がターゲットになりましたが、またしても規制が入り、VPN接続を無効にしたり当該国で発行されたクレカが必要になったりしています。

以前のトルコのYouTubeプレミアムの価格は「TRY29.99」で、日本円換算で200円以下でした。しかし現在はユーロ表示になり、1,343円が請求されます。結果的に日本で契約するよりも高くなってしまうのです。


YouTubeプレミアムが月額500円以上

このほか、無料VPNサービスを使ってインドネシアのYouTubeにアクセスしてみましたが、VPN接続が弾かれているようで、「お客様の国を確認できません」と表示されて先に進めませんでした。

このようにYouTubeプレミアムが為替換算で500円以下の諸外国へのVPN接続は概ね排除されているようで、警告が出てしまいます。もうこの手の裏ワザは封印されたのでしょうか…。

さらに調べていくと、YouTubeプレミアムが月額500円以上の国にはまだVPN経由でアクセスできることが分かりました。南アフリカに接続すると、「ZAR71.99」の契約画面が表示され、日本国内で発行されたクレカも利用可能だったのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 南アフリカ経由でYouTubeプレミアムが月額561円
    南アフリカ経由でYouTubeプレミアムが月額561円
  • YouTubeプレミアムはキャリア経由の契約がお得
    YouTubeプレミアムはキャリア経由の契約がお得
  • YouTubeプレミアムはiOSアプリで契約しない理由
    iPhoneユーザーのYouTubeプレミアム契約は危険

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次