ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

[セキュリティ]ランキング

赤外線カメラに改造されたLUMIX

赤外線カメラに改造された市販のデジカメはヤフオク!で入手可能。赤外線カメラ改造されたデジカメは迷惑撮影禁止を明記して、古文書撮影用として出品されているのです。そこで今回は、赤外線カメラに改造さ[…続きを読む]

ナンバープレートの封印がゴムホースで外れる!?

映画やドラマで逃走犯がナンバープレートの封印を外して交換するのを見たことがあるでしょう。ただし、実際のナンバープレー左上にある封印の外し方は簡単ではありません。素人目にはナンバープレートの封印[…続きを読む]

盗聴器はスマホに自動応答アプリだけ

これまで「盗聴」は電波式盗聴器を使うのが主流でした。しかし、スマホが普及した現在、盗聴器の定義すら変わりつつあります。なんと盗聴アプリとして、スマホに自動応答アプリを入れるだけで盗聴器が作れて[…続きを読む]


スポンサーリンク

覆面パトカーとひと口にいっても、交通取締用四駆車と呼ばれる交通パトカーと、私服用セダン型無線車と呼ばれる捜査用パトカーに大別されます。なかでも注意すべきは交通取り締まりを行う覆面パトカーである[…続きを読む]

警察の職務質問でやってはいけないNG行動2つ

犯罪を犯したわけでもないのに、警察官に職務質問(職質)されたら気分のよいものではありません。疲れて早く家に帰りたいときの職務質問されたら、つい警察官への態度もきつくなるもの。しかし、それが余計[…続きを読む]

職質の「照会」で自分がどんな容疑かを知る方法

職質(職務質問)の際に警察無線で行われる照会は、犯罪歴や自動車運転免許の有無、そして指名手配犯まで個人に関する情報が伝えられるもの。その際、職質対象者には分からないように警察の隠語として数字の[…続きを読む]

各道府県の警察本部で管轄区域を超えた全域をパトロールするのが自動車警ら隊。事件の捜査や指名手配犯の追跡、交通違反の取り締まりなど、その守備範囲が広いのが特徴の警察部隊です。しかし、そんな自動車[…続きを読む]

赤外線カメラで透視や暗視ができるメカニズム

人間の目に見える太陽光線は「可視光線」で、その前後には人間の目には見えない「紫外線」や「赤外線」が含まれています。見えない赤外線ですが、実はカメラの目ではしっかりと撮影されるのです。赤外線が強[…続きを読む]

赤外線ライトで誰にも気づかれずに暗視

暗視撮影には赤外線(IR)ライトが有効です。目に見えない赤外線をライトで照射することで、誰にもバレることなく暗視撮影することができます。なかでも「C-LIGHT」は赤外線LEDを利用して、単3[…続きを読む]

交通違反の赤キップと青キップの違い

スピード違反など交通違反で取り締りでよく耳にするのが、青切符や赤切符という言葉。青切符よりも赤切符のほうが重い交通違反であることはなんとなくわかりますが、具体的な青切符と赤切符の違いとは意外と[…続きを読む]