ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料アプリ4つでAndroidスマホをiOS17風にする

やはり一定の需要があるのでしょう。Android用のアプリストア・Google Playには、iOS風の着せ替えアプリが多数存在します。これらをいくつか組み合わせることで、見た目を限りなくiOS17風に近づけることが可能です。4つの無料アプリでAndroidスマホがiOS17風に早変わりする劇的ビフォーアフターを見ていきましょう。


無料アプリ4つでAndroidスマホをiOS17風にする


AndroidスマホがほぼiOS17風になる

メインとなるのは「ランチャーiOS 17」で、アプリを有効化すると、アプリの並び方などがiOS17風に変身。ホーム画面のレイアウトやアプリアイコンの見た目がiPhoneソックリになります。

そして「Control CenteriOS 17」でコントロールパネル、「Lock ScreeniOS」でロック画面を変身させたら、Androidスマホでも画面上はほぼiOS17風になります。

今回はiOS17の新機能、「スタンバイ」の再現にも挑戦。最新のiPhone15と同じように、スマホを充電した状態で横向きに置くと、現在時刻が表示されるようになります。


AndroidスマホにiOS17の新機能を搭載

充電中の真っ暗な画面に、時刻などを表示させられるのが、iOS17の新機能「スタンバイ」。それを再現できるアプリが「StandBy iOS:Always On Display」です。

起動後に出る「Setting」は特に何もせず進んでOK。待機画面中、横向きの時計が表示されるようになります。時計は17種類を確認(一部有料)。スタンバイ画面を2回タップすると、HOME画面に移行します。

なお、Androidスマホはさまざまなメーカーがリリースしているため、ここで紹介したアプリがすべてうまく機能するとは限りません。今回の記事は、サムスン電子「Galaxy S10」「Galaxy S20」の2機種で検証しました。(文/青葉みお)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。