ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

見られたら困るアプリのアイコンを変更する方法

パパ活アプリやアダルトサイトの再生アプリなど、スマホ画面には人には見せられないアイコンが並んでいる人も多いでしょう。そんな時は、アイコンをほかのアプリに偽装してしまうのが手っ取り早い対策です。アイコンの変更には専用アプリが必要になりますが、そのなかから使い勝手のよいアイコン変更アプリを紹介します。


見られたら困るアプリのアイコンを変更する方法

Android向け無料アイコン変更アプリ

Android向けのアイコン変更アプリのなかで、比較的よく使われているのが「Nova Launcher」です。Nova Launcherには、無料版と有料版がありますが、アイコン変更だけに利用するのであれば無料版でもOKです。

Nova Launcherをインストールし起動すると、各アプリのアイコンサイズや格納フォルダーの変更などが自由自在に行えます。Nova Launcher向けの独自アイコンもさまざまパッケージが配布されていますが、人に見られるのを避ける目的であれば電卓など標準アプリのアイコンが無難です。

また、有料版のNova Launcher Primeへ600円でアップグレードすると、ジェスチャー機能も利用可能になります。ジェスチャー機能は「本体を振る」「ダブルタップ」といったさまざまな動作に応じて起動するアプリを設定して使える機能です。

iPhoneの場合、アイコンの変更には「Pochitt」という無料アプリを利用します。Pochittは、iPhone標準のWebブラウザ・Safariの「ホーム画面に追加」機能を応用したアプリです。置き換え先のアイコン画像を用意したうえで、アプリの「URLスキーム」を探し出します。

iPhoneのアイコン変更アプリの手順

URLスキームとは、Webブラウザからアプリを起動する際に使われるURLのこと。例えば、出会い系アプリ「pitanavi」であれば「pitanavi://」となります。URLスキームが分からない場合は、「URLスキーム検索」という無料アプリを活用すれば、アプリ名などから検索可能です。

アイコンを置き換えたいアプリのURLスキームと置き換え先のアイコン画像が用意できたら、Pochittを起動し、メニューから「CUSTOM」を選択。その後、アプリ名・アイコン画像・URLスキームを入力後、アイコン作成ボタンをタップします。

ただし、これだけでは作成した新しいアイコンはホーム画面に表示されません。そこで、Safariを開きURL欄にさきほどのURLを入力のうえ、メニューから「ホーム画面に追加」を選択。これで、新たに作成したアイコンが表示されるようになるのです。

なお、Pochittでアイコンを作成する際には表示されるアプリ名も自由に設定可能。例えば、出会い系アプリの表示名を「電卓」「コンパス」など無難なものに変えることで、見られても使用がバレずに済むのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事