ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Wi-Fi電波強度測定アプリでルーターの場所調整

家でWi-Fiを使っているけど、ルーターの設置場所が悪いのか電波が途切れがち…という人も多いでしょう。そんな時は「Wi-Fi電波強度測定アプリ」で、ルーターの設置場所を調整すると便利です。そのほか、PCからWi-Fi接続情報を簡単にスマホにセットできるなど、Wi-Fi利用に何かと便利なツールを紹介します。


Wi-Fi電波強度測定アプリでルーターの場所調整

Wi-Fi電波強度測定アプリで視覚化

スマホなどの接続が不安定な時に有効なのが「WiFi Analyzer」。電波強度をリアルタイムで確認できるので、これを参考にしながらWi-Fiルータの設置場所を調整してみましょう。

WiFi Analyzerは、周辺の電波状況もまとめて確認可能。周囲のWi-Fiがどのチャネルを使っているかを可視化し、混雑状況を把握できます。それぞれの電波強度は一覧でチェック可能です。

部屋の中を移動しながら電波強度を確認したい場合は、アプリ版が便利。アプリ版はGoogle Playで入手可能。全電波の強度をグラフでまとめて把握できます。

Wi-Fi接続情報をQRコードで読み込む

「WiFi Password Revealer」は、PCに保存されているWi-Fiの接続情報を抽出できるツール。接続情報からQRコードを作成し、これをスマホで読み込めば簡単にWi-Fiに接続できます。

WiFi Password Revealerはツールを起動するだけで、PCに保存されているSSIDとパスワードをすべて抜き出してくれる仕様です。

ここで接続情報を右クリックし、「Generate QR code for selected WiFiconnection」を選択するとQRコードが作成されます。作成したQRコードをスマホで読み込めば、そのWi-Fiに手間なく接続できるというわけです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事