ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

いびきを記録&分析するアプリで睡眠の質を向上

しっかり寝ているはずなのに眠気が取れない…といった人は、“眠りの質”を改善することが重要。そこで役立つのが睡眠サポートアプリです。中でも、いびきや寝言を録音して分析してくれるアプリなら、深い睡眠を妨げる思わぬ原因が見つかるかもしれません。いびき録音アプリを3つ紹介しましょう。


いびきを記録&分析するアプリで睡眠の質を向上

いびき録音アプリが対策を提案する

「いびきラボ」は睡眠中のいびきを記録&分析できるアプリ。原因を探り、効果的な対策を提案してくれます。いびき検出アルゴリズムにより、いびきの強度の測定やサンプルの録音なども可能です。

質問に回答していくと、いびきの要因を探れて対策法も表示。まずはこの対策法を試してみましょう。要因や対策をセットした後、「スタート」をタップ。これでいびきが記録されます。

「Prime Sleep Recorder」はいびきや寝言を録音し、睡眠時の騒音をグラフ化するアプリ。室内の状況に合わせて感度調整ができ、AIによる高精度ないびき検知が可能です。録音データをシェアすることもできます。

いびき録音アプリで睡眠の質グラフ化

睡眠前にいびきの要因となりそうな項目を選び、記録ボタンをタップ。これでいびきが録音されるというわけです。いびきがうまく記録されない場合は、いびき検知の閾値を調整したり、スマホの設置場所を変えてみましょう。

十分寝ているのにいつも眠い…なんて場合は、睡眠を分析してみましょう。「Sleep Cycle」は、就寝時の動きや音を記録して睡眠の質をグラフ化するアプリです。入眠までの時間も測れます。

睡眠時のいびきや寝言、周囲の騒音まで記録。家族のいびきが原因で、眠りが浅くなっている可能性も…。グラフで時間と睡眠の深さの周期が分かる設計。睡眠が浅い状態で起こしてくれるアラーム機能もあります。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事