ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

食事管理アプリで無理なくダイエットできる2選

健康診断で「油っこいものは控えましょう」とアドバイスされても、どの程度自重するべきかは判断が難しいもの。そこで、料理を機械的に記録していく食事管理アプリを活用してダイエットに励みましょう。無理なくダイエットできたり、カレンダー表示で変化がわかりやすかったりと、ダイエットに役立つ食事管理アプリを紹介します。


無理なくダイエットができる食事管理アプリ2選

食事管理アプリで栄養士のアドバイス

ダイエットで体調を崩してしまわないか心配な人にオススメの食事管理アプリが「あすけん」です。管理栄養士のアドバイスを食事管理アプリで確認できるので、健康的にダイエットできます。バーコードから料理を食事管理アプリに登録できるのも便利です。

この食事管理アプリは、料理の写真を撮影すれば、おおよそのカロリーを算出してくれる機能を搭載。食事管理アプリは画像内に複数のメニューが写っていても大丈夫です。コンビニなどの商品は、食事管理アプリでバーコードを撮影するだけでカロリーを登録できる設計。当然、栄養素などのデータも食事管理アプリに正確に登録できます。

基本的には、無理のないダイエットペースを食事管理アプリ側が提案。食事管理アプリが過激なダイエットによる事故を防ぎます。また食事管理アプリは「ヘルスケア」などの運動アプリと連携可能。運動量などの記録も、食事管理アプリ内で閲覧できます。

無料会員の場合は、食事管理アプリのアドバイスは1日1回。月480円からの有料会員になると、食事管理アプリのアドバイスは毎食ごとになります。

食事管理アプリに体重と体脂肪を記録

食事管理アプリ「ハミング」は体重と体脂肪を記録し、その変化をカレンダーで見られるのが特徴です。食事内容は写真で食事管理アプリに登録でき、生理やお通じなどの記録も可能。スケジュール帳のように使える食事管理アプリです。

毎日、食事管理アプリで行うのは体重と体脂肪を記録するだけ。これなら食事管理アプリもメンドウがらず続けられそうです。お通じ・生理・各種運動履歴などを、食事管理アプリにスタンプで簡単に記録。総合的な体調管理アプリとしても使えます。

食事管理アプリの「ノート」には料理写真のほか、メモ類を残しておける設計。体重が増えた要因も、食事管理アプリで一目瞭然です。食事管理アプリは体重・体脂肪・筋肉量の推移をグラフ化。食事管理アプリTOP画面のカレンダーにも体重の推移が表示されるので、スケジュール帳を見る感覚で過去の体重を振り返れます。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事