ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料で始められる「Move to Earnアプリ」遊び方

歩いて仮想通貨を貯めるMove to Earn(動いて稼ぐ)アプリが、海外で話題になりました。ただし、仮想通貨の暴落もあって、Move to Earnアプリに一時ほどの盛り上がりは見られません。とはいえ、歩くだけで仮想通貨を稼げることは事実。無料で始められるMove to Earnアプリの遊び方を見ていきましょう。


無料で始められる「Move to Earnアプリ」遊び方

最初に流行したMove to Earnアプリ

「STEPN」は2021年に誕生し、最初に流行したMove to Earnアプリ。まずは仮想通貨で1足数万~数十万円するNFTスニーカーを購入します。

そのスニーカーを履いて移動するとGSTが手に入る仕組みです。貯まったGSTで新しいNFTスニーカーを発行して売ると儲かるため、2022年前半にバブルが起こり価格が高騰しました。

おいしい思いをしたガチ勢もいるものの、バブル崩壊のリスクも高いアプリです。初期投資が数万円かかる上に、頼みの綱のGSTが大暴落。元手の回収が難しくなり、評価ダダ下がりしています。Move to Earnアプリには、こういったリスクもあることを覚えておきましょう。

無料で始められるMove to Earnアプリ

「Aglet」はadidasなどのスニーカーコレクションを楽しみながら、無料で始められるMove to Earnアプリ。遊び方は、最初に無料のスニーカーを選んで歩き始めるだけと簡単です。

距離に応じてゲーム内通貨(RA)が貯まり、地図上のスニーカーボックスを拾うか一定距離を歩くと、新しいスニーカーが手に入ります。RAとスニーカーは、仮想通貨のETHかUSDCと交換できるようになる予定です。

このMove to Earnアプリは実在スニーカーのデジタルデータを、コレクションしていくという遊び方。それぞれにRAの貯まりやすさなどのパラメーターも設定されています。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事