ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

暗視スコープ

暗視スコープなら完全な暗闇でも視認できる

時にはたった1人で茂みなどで息を潜ませ、ターゲットの動きを監視し続けることもあるという探偵の仕事では、24時間調査できることが重要です。そこで活躍するのが赤外線暗視スコープ。最上級クラスの暗視[…続きを読む]

単眼タイプで望遠もできる暗視スコープがスゴイ

暗視スコープは本来、軍事目的のために開発された高価なツール。市販の民生品も存在しますが、かつては暗かったり鮮明さが劣ったりとイマイチなものがほとんどでした。しかし、最新の暗視スコープはまったく[…続きを読む]

暗視スコープは350m先まで赤外線を照射できる

暗視スコープの性能はどんどん進化しています。薄暗い場所であればそのままカラー映像としてターゲットを捕捉。真っ暗闇であれば赤外線を照射して、ターゲットを浮かび上がらせます。しかも、赤外線の照射可[…続きを読む]

暗視スコープはデジタルならカラー撮影が可能

夜間の警備や動物観察で便利な暗視スコープですが、緑色の画像は好みが分かれるところ。その点、デジタル暗視スコープは、C-MOSセンサーによりわずかでも光があれば昼間のようにカラーで増幅するため、[…続きを読む]

暗視スコープはカラーとモノクロのハイブリッド

新世代機といえるカラーとモノクロのデジタル・ハイブリッド仕様の暗視スコープが「エクイノクスZ6R」。闇夜を見るだけでなく、静止画と動画で記録できるのも魅力です。撮影画像や動画を後から確認できる[…続きを読む]

暗視スコープ新世代はなんとカラー撮影ができる

暗いところを明るく見せる暗視スコープの世界は、暗視の技術的方式により世代別に分類されます。しかし、どの世代にも属さない新世代が誕生しているのです。それが暗視スコープの新世代機「NVR-401」[…続きを読む]



暗視スコープに歴史アリ…3つの世代の特徴とは

暗視スコープには暗視技術や原理によって、大きく3つの世代に分かれます。いずれの世代も軍事技術に端を発しているものです。第1世代から第3世代まで、それぞれの暗視スコープの特徴を見ていきましょう。[…続きを読む]

FLIRは熱エネルギー暗視スコープ

軍事レベルの本格的なサーマル暗視スコープが「FLIR Scout PS24」。肉眼では見ることのできない対象物の放つ熱エネルギー(赤外線)を感知して、周囲を視覚化できます。実際、FLIRの暗視[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]