ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

2県合同出店の物産館でソフトクリーム食べ比べ

2県合同で出店している珍しい物産館が「とっとり・おかやま新橋館」です。2014年に鳥取館がリニューアルする際、東京への出店先を探していた岡山館とのタイミングが重なり実現したといわれています。隣県ですが岡山は瀬戸内、鳥取は山陰で気候が異なり、特産品がまるで違うことも合同でうまくいっている理由の一つかもしれません。


2県合同出店の物産館でソフトクリーム食べ比べ

鳥取物産館でソフトクリーム食べ比べ

店内は広々としていて見通しがよく、両県のイメージカラーを配したPOPが並びます。鳥取は和梨のグリーン、岡山は桃のピンクが鮮やかです。スーパーなどと同じく割引品も存在し、仕事帰りに訪れればかなりお得にゲットできそうです。

鳥取・岡山物産館で販売されているソフトクリームは、鳥取の「白バラ牛乳ソフトクリーム」と岡山の「蒜山ジャージーソフトクリーム」の2種があります。どちらも購入してイートインスペースで食べ比べするのもよいでしょう。

2階に上がると、地元食材を使用したレストランや観光案内コーナー、移住・しごと相談コーナーを併設していました。レストランでは定期的にフェアが実施されており、お得に鳥取・岡山グルメが楽しめるチャンス満載です。

鳥取物産館で定番の因幡の白うさぎ

とっとり・おかやま新橋館で見つけた名物を見ていきましょう。廣榮堂の「元祖きびだんご10個×3」は価格1,350円。150年受け継がれる岡山秘伝のきびだんごです。最近は白桃味などもありますが、まずは元祖を味わってみてください。

大山乳業農業共同組合の「白バラコーヒー 500mL」は206円で販売中です。鳥取を代表するご当地ドリンクで、生乳が70%を占めるまろやかな味わいが特徴。フルーツ牛乳版の「白バラフルーツ」も人気です。

寿製菓の「因幡の白うさぎ5個入り」の価格は648円。地元で50年以上も親しまれる、鳥取の定番おみやげです。バターが多めなので、洋菓子のようなリッチな風味があります。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事