ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

NHK集金人に受信契約を迫られたときの対応事例

ある日突然、何の前触れもなく玄関先に現れて、執念深く受信契約を迫ってくるNHKの集金人。とはいえ、さまざまな事情からその場ではすぐに契約ができないということもあります。そんなNHK集金人から強引な勧誘に遭った際に、有効とされる対応事例を紹介しましょう。


NHK集金人に受信契約を迫られたときの対応事例


NHK集金人に機械のように繰り返す

まず、基本にして最強のNHK集金人への対応が「無視」です。そもそもNHKの集金人と会話をしなければ、強引に押し切られて契約させられることもありません。

中には玄関前で「○○さ~ん!」と執拗にアタックされることもありますが、それでもお構いナシ。仮にオートロックを突破されたり、玄関先まで来られてもドアを開けずに無視を決め込みます。

仮にドアを開けてしまったら、強引に話を進めようとするNHK集金人に対して「帰ってください」の一点張りで対応。機械のように「帰ってください」を繰り返し、それでも集金人が居座る場合は、不退去罪(刑法130条)が適用される可能性もあるといいます。


NHK集金人から名刺をもらって確認

「NHKの○○です」と名乗る集金人のほとんどは、NHKの職員ではなく外部委託業者なので、その場は名刺をもらい会社名などを細かく確認。その上で「怪しいので信用できない」「NHKと直接契約します」などと言って引き取ってもらうという例もあるようです。

「知らない相手に個人情報を渡したくないから」と答えて、Webサイト経由で自分で手続きをするとNHK集金人に宣言すれば、ひとまずは帰ってくれるかもしれません。

また、NHK集金人に「受信契約は義務」などと迫られた場合、「裁判してください」と対応したケースもあるようです。NHK集金人としては手っ取り早く契約できる相手を探しているので、面倒な相手と思わせられれば成功ということなのでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • NHK集金人がなぜか引っ越すと訪問して来る理由
    NHK集金人がなぜか引っ越すと訪問して来る理由
  • NHK集金人の委託中止でも家に来る危険性は残る
    NHK集金人の委託中止でも家に来る危険性は残る
  • NHK集金人を呼び寄せる危険なリモコン操作とは
    NHK集金人を呼び寄せる危険なリモコン操作とは

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]