ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アルインコ「DJ-X8」(広帯域受信機)

2006年にアルインコから発売された「DJ-X8」が、2021年の世に復活です。上位機の象徴であったテンキーモデルを、入門機として投入してきたことが話題になりました。秘話解読機能を装備するなど、アルインコならではの“飛び道具”が盛りだくさん。メインダイヤルのワンプッシュで作動する盗聴発見機能は、新たな市場に向けたもので、時代を反映しています。さすがに古さは隠せませんが、テンキーモデルとして唯一の入門機。ライバル機にどこまで食い付いていけるのかに注目です。実勢価格は21,000円となっています。


アルインコ「DJ-X8」(広帯域受信機)

■スペック
サイズ/重さ 58W×99H×32D㎜/215g
受信周波数範囲 0.1~1299.995MHz
受信モード FM/ワイドFM/AM
周波数ステップ 1~500kHz/1MHz(18種類)
録音機能 本体に記録(10トラック/合計17分)
通常のメモリー数 1,000チャンネル
バンク構成 34~188チャンネル×10バンク
サーチバンド数 50組
メモリー管理ソフト 「DJ-X8 Clone Utility」(無料)
トーンスケルチ 39波(逆トーン対応)
デジタルコードスケルチ 無し
空線信号キャンセラー JR・私鉄対応

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事