ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アルインコ

DJ-X11で国際VHFを効率的に受信するテクニック

DJ-X11は便利な機能が満載。中でも、漢字を使うことができるメモリーネームは視認性が向上します。DJ-X11では、漢字で8文字まで、半角英数字で16文字までの入力が可能。ただし、対応するのは[…続きを読む]

DJ-X11の音声反転秘話機能が注目を集める理由

街や商業施設などの現場で受信活動を行う場合、無用なトラブルを避けるため、イヤホンを接続した上で受信機をカバンにしまうなどして、受信していることを周囲に悟られないようにするのが鉄則です。ただし、[…続きを読む]

エアーバンド受信向けDJ-X11Aが登場した裏事情

「DJ-X11」の開発コンセプトはPCとのリンクです。データ通信解析に必要な検波出力、IQ出力、リモート操作を可能としていました。これらの固定機が装備するような機能をハンディ機に搭載してきたの[…続きを読む]

DJ-X11の鉄道無線を快適に受信できる機能とは?

アルインコの「DJ-X11」は、多機能を搭載したアナログ受信機であると同時に、鉄道無線に最適化した受信機です。それは、メーカーが鉄道無線の周波数をあらかじめメモリーした「鉄道無線スペシャル」を[…続きを読む]

見つけたら即買い「DJ-X7」は何がすごいのか?

おもしろ無線の格言「人の集まるところに無線あり」の通り、繁華街やショッピングセンターでは今や必ずといっていいほど、無線が使われており、レジャー施設の警備連絡から店舗スタッフ間の連絡などが行われ[…続きを読む]

アルインコ「DJ-X8」(広帯域受信機)

2006年にアルインコから発売された「DJ-X8」が、2021年の世に復活です。上位機の象徴であったテンキーモデルを、入門機として投入してきたことが話題になりました。秘話解読機能を装備するなど[…続きを読む]



アルインコ「DJ-X11」(広帯域受信機)

アルインコ製ハンディ受信機のフラッグシップモデルが「DJX11」です。型番の末尾に「A」が付いた「DJ-X11A」は、エアーバンド受信用にAGCを搭載した派生モデルになります。DJX11のセー[…続きを読む]

アイコム「IC-R6」(広帯域受信機)

アルインコの「DJ-X81」は、ワンセグテレビ音声の受信機能を搭載したハンディ機としてデビュー。唯一無二の存在として注目されてきましたが、ワンセグテレビ音声関連のICが製造中止となり、DJ-X[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]