ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カラマツトレインは鉄道グッズ専門一大チェーン

鉄道グッズの入手先といえば、イベントや即売会、ヤフオク!などが有名。しかし、昨今の鉄道人気でレプリカなども出回っており、手軽かつ安心して買えるのは鉄道ショップです。数百円台のキップから買える鉄道ショップがカラマツトレイン。カラマツトレインのお宝商品の数々を見ていきましょう。


カラマツトレインは鉄道グッズ専門一大チェーン


カラマツトレインは全国21店舗

カラマツトレインは、北は北海道から南は福岡まで全国21店舗を構える鉄道グッズ専門の一大チェーン店。今回紹介するのはカラマツトレイン新宿店です。

カラマツトレイン新宿店は、東京都新宿区西新宿1-14-10の西新宿ビル3Fにあります。カラマツトレイン新宿店は年中無休で、営業時間は12:00~20:00です。

カラマツトレインの店内には旧国鉄時代のホーローサボ看板などのレトロアイテムや、JRや私鉄の記念グッズ、キップ、制服などが店内にズラリと並んでいます。カラマツトレインのお客さんの年齢層は小学生から70歳以上と幅広いのが特徴です。

カラマツトレインの乗車券


カラマツトレインのお宝商品

このため、カラマツトレインでは数百円台で買えるキップやゴム印から、200万円もするナンバープレートまで、あらゆる鉄道グッズを販売。特に制服関係は、カラマツトレインでは旧国鉄、JR、私鉄の制服、制帽、シャツがあり、上下セットで7,000円から購入できます。

カラマツトレインのお宝商品といえば、大正時代の蒸気機関車のナンバープレート。200万円のカラマツトレインの高額レア商品です。一方で昭和期の硬券がカラマツトレインでは50円から買えます。カラマツトレインでは、キーホルダーやストラップも100円から購入可能。現在、カラマツトレインでは2015年8月で臨時運行も終わった北斗星のグッズが人気です。

このほか、カラマツトレインでは旧国鉄時代やJRの旧制服、制帽、Yシャツを揃えることも可能。コミケ会場でコスプレとして着るために、カラマツトレインで購入するお客さんも多いといいいます。

カラマツトレインは鉄道グッズ専門一大チェーン


カラマツトレインは地元鉄道会社が充実

カラマツトレインで記念愛称板は3,000円から。車両センターの公開や、車両の引退運転などがあると鉄道会社が売り出し。それをカラマツトレインで販売しているというわけです。

カラマツトレインではつり革は600円から。カラマツトレインでは、JR、私鉄、一般席、優先席によって形状が違うつり革を見られます。ちなみにオレンジ色は、優先席前に設置されるものです。

日々乗車する鉄道会社や路線のアイテムを買い求める人が多いのでカラマツトレインは各店舗、地元鉄道会社のグッズが充実しているようです。

ちなみに、カラマツトレインの社名は、北海道を走っていた夜行普通列車「からまつ」が由来です。なお、カラマツトレインの由来となった夜行普通列車「からまつ」は、1974年から1980年まで北海道(小樽駅~釧路駅間)で運行していました。実際、カラマツトレインの本店は北海道。カラマツトレインの本店は、北海道札幌市中央区にあります。

■「鉄道グッズ」おすすめ記事
鉄道グッズの隠れ家的ショップが「鉄道倉庫」
Nゲージジオラマがすごいポポンデッタ秋葉原店

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。


目次