ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

鉄道

JRや私鉄の特急料金「チケットレス割引」とは?

今年の春から北海道新幹線や東北・北陸新幹線などへ交通系ICカードで乗車できるようになり、大きな注目を集めています。しかし、JRの在来線特急やその他の鉄道会社も以前からスマホ向けのチケットレスサ[…続きを読む]

あえて遠くまでキップを買って運賃をケチる方法

東京近郊のJR東日本路線は「東京近郊区間」ということで、運賃の計算方法が他の地域と違っています。このルールは、基本どのルートで乗車をしても料金は同じになるという、交通系ICカードの利用を先取り[…続きを読む]

ICタッチで乗れる新幹線の料金を割安にする方法

今年の3月から、JR東日本・北海道・西日本が「新幹線eチケット」を始めたことで、九州以外の新幹線で交通系ICカードが使えるようになりました。改札口をICカードタッチで通過できるため、便利なこと[…続きを読む]

JR東日本以外が発行する独自Suicaは何が違う?

「Suica」といえば「JR東日本で使うもの」というイメージが強いですが、実はJR東日本以外にも独自のSuicaを発行している路線が存在します。ひとつはJR東日本が大株主の東京モノレール、もう[…続きを読む]

全路線が30%オフになるJR東日本の割引サービス

貯金も多く、時にはグリーン車など高額な席も利用してくれるミドル・シニア層は、鉄道会社にとってはお得意さまといえる存在です。そこで、JR東日本では50歳以上向けの割引サービス「大人の休日倶楽部」[…続きを読む]

各地で発行「ご当地交通系ICカード」のおトク度

「Suica」などの交通系ICカードは、全国各地の鉄道・バスのほかコンビニやファミレスでも使えるため非常に便利です。一方、特定の鉄道・バスやエリアだけで使える、地域限定の「ご当地交通系ICカー[…続きを読む]



首都圏に残るSuicaが使えないJR東日本路線は?

JR東日本が発行する「Suica」は、対応エリアが東北・関東甲信越にわたるうえ、鉄道への乗車やキオスク・駅ビルなどでもポイントが貯まるため、数ある交通系ICカードのなかでも最強の存在です。しか[…続きを読む]

SuicaとPASMOは連続乗車できる会社数に制限アリ

JR東日本の「Suica」と関東の鉄道・バス会社連合の「PASMO」は、交通系ICカードのなかでは珍しく、お互いのサービスエリアを連続して乗車できる仕組みです。首都圏には相互乗り入れ路線も多く[…続きを読む]

時間はかかっても割安料金「一筆書き切符」とは

鉄道で旅行に行くときは、往復とも同じ路線に乗るのが一般的です。しかし、鉄道ファンが密かに使っているのが、行きと帰りで乗るルートを変えることで、JRの運賃をケチる方法。途中同じ駅を二度通るとダメ[…続きを読む]

後払い交通系ICカード「PiTaPa」が人気な理由

全国各地の鉄道・バス会社が発行する交通系ICカードのなかで、関西地区を中心にユーザーが多い「PiTaPa」は、クレジットカードのように後払いとなる「ポストペイ方式」であることが特徴です。さらに[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]