ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

探偵

探偵が暗視カメラとして利用する一眼レフとは?

暗闇を写し出す暗視カメラにはナイトスコープがありますが、画像は可視光線の最も知覚しやすい色である緑色に調整されていることがほとんど。そこで、探偵は暗視カメラとして高感度撮影が可能なデジタル一眼[…続きを読む]

スマートキー型スパイカメラはスマホで映像確認

スマートキー型のスパイカメラはカモフラージュの特性上、液晶モニターが付いていないため、現場での映像の確認ができませんでした。しかし、ケイヨーSPの「PC-300W」はWi-Fi機能を搭載。スマ[…続きを読む]

探偵がドアスコープから部屋の中を覗く理由とは

玄関ドアを開けることなく、訪問者の様子を確認できるのがドアスコープ。外からも内部の光が確認できることからわかるように、じつは外から部屋の中を覗くことも可能です。とはいえ、他人の家を覗き見する行[…続きを読む]

千円ちょいで買えるコンクリートマイクの集音力

壁の向こうの音をキャッチできるのがコンクリートマイク。集音マイク部にはコンタクトピンが設置され、そこから隣室の音をクリアにピックアップする仕組みです。コンクリートマイクは入門機で1万円台、高級[…続きを読む]

音楽プレーヤーにもなるペン型ボイスレコーダー

こっそり証拠を録音するペン型ボイスレコーダーは、商談にも活用できる便利なアイテムです。そんなペン型ボイスレコーダーにリモコンとイヤホンが付属すると、その場で録音データが確認可能。しかも、PCか[…続きを読む]

暗視撮影もできる腕時計カメラがたったの5千円

腕時計カメラがたったの5千円で購入できます。カメラが仕込まれているのは、腕時計の文字盤の6時のあたり。一見しただけでは、まず気づかれることはありません。7時のあたりにはセットされているのは赤外[…続きを読む]

探偵がモバイルバッテリー型カメラを使う理由

今や3人に1人が常時携行するほど一般的となったモバイルバッテリー。市民権を得たモバイルバッテリー型カメラは、実際に充電もできるとあって秘匿性が飛躍的に向上しています。そんなモバイルバッテリー型[…続きを読む]

2千円以下で買える動体検知機能付き小型カメラ

動体検知機能付きフルHD超小型カメラはほぼ2センチ角の立方体。しかも、赤外線機能まで搭載しています。付属のアタッチメントで防犯カメラとしてセットできるだけでなく、ターゲットの不正行為を暴く隠し[…続きを読む]

ペン型ボイスレコーダーはキャップを回して録音

普段から使用しているボールペンと見せかけて、じつは録音機能を備えているのがペン型ボイスレコーダー。もちろんボールペンとしても使用できるので、見た目の違和感はまったくありません。録音の開始/停止[…続きを読む]

GPS追跡端末が靴底にセットされた介護シューズ

靴底にスパイグッズを隠すシーンを映画で見たことがあるはず。それを現実にした介護用のシューズがあります。靴底に入っているのは小型GPS端末。これで外を徘徊してもPCやスマホから位置が確認できると[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]