ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。
スポンサーリンク

探偵

探偵が愛用する超高感度カメラはソニー「α7S」

デジタル一眼レフカメラ「α7S」はソニーの最新集光技術を用い、低ノイズで超高感度ISO409600による撮影を実現しました。高性能な色の再現力により、暗闇を朝方のように写し出せます。この技術に[…続きを読む]

封筒の中身をトイレットペーパーの芯で透視する

封筒の中身を開封せずに透視する方法があります。それがトイレットペーパーの芯を使った方法。やり方は、トイレットペーパーの芯をピタリと封筒に当てて、中を覗くだけです。トイレットペーパーの芯を使った[…続きを読む]

ペン型カメラはクレームの攻守で役立つアイテム

商談や打合せの場は、あとあとのトラブル回避のためにも記録しておくのが得策。相手に気づかれることなく撮影できるペン型カメラは、いまやできるビジネスマンの必携ツールかもしれません。さらには、クレー[…続きを読む]

メガネ型カメラは予備テンプルが予備バッテリー

スパイ映画などで登場するメガネ型カメラは視線と同じ感覚で撮れるのが最大の特徴。探偵などがターゲットを撮影するときなどに重宝されるアイテムです。しかも進化を続けるメガネ型カメラは予備バッテリーも[…続きを読む]

デスクの監視に最適な消しゴム型の隠しカメラ

情報収集や証拠撮りのために、カメラとは思えぬ姿に形を変えている隠しカメラ。なんと消しゴムに偽装した隠しカメラもあるのです。一見すると、よくある消しゴムにしか見えませんが、底面に仕込まれたレンズ[…続きを読む]

キーレスエントリー型カメラがWi-Fi搭載に進化

「PC-300W」はいわゆるキーレスエントリー型カメラですが、この製品はその最上位モデルにして最新版です。キーレスエントリー型カメラはカモフラージュの特性上、液晶モニターが付いていません。それ[…続きを読む]

暗視スコープで入手できる最高峰は第2.5世代

暗いところを明るく見せる暗視スコープの世界は、暗視の技術的方式により第1世代から第3世代までに分類されています。とはいえ、第3世代の暗視スコープは現用の兵器のため入手は困難。そこで、民間人が入[…続きを読む]

探偵がクルマの追跡に使用するGPS発信機とは?

ハイキングやドライブなどでも使われているGPS発信機。簡単に所在が分かるため、探偵が尾行や追跡といった調査でも使われるようです。中でも好んで使用されているのがGPS発信機「GT-600」。GP[…続きを読む]

使用不可の注意書きがあるにもかかわらず、車内や館内でケータイ通話をする人はいるもの。とはいえ注意をしてトラブルになるのは極力避けたいところです。そんなときに使えそうなのが、ケータイの電波をジャ[…続きを読む]

ドアスコープから部屋の中の様子が丸見えだった

玄関ドアの中から訪問者を確認するために設置されているドアスコープ。レンズを組み合わせることで、外から中は確認できないように工夫されています。しかし、ドアスコープから中の光が漏れているということ[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]