ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

足の臭いを消す方法は革靴を冷凍庫に入れるだけ

ビジネスマンの足元は革靴が基本です。革靴はカンタンに洗えないため、菌が繁殖し放題。足の臭いの原因となります。そこで、革靴による足の臭いを消す方法を紹介しましょう。なんと、革靴をジップロックに入れて冷凍庫に入れるだけで足の臭いを消すことができるのです。



スポンサーリンク
足の臭いを消す方法は革靴を冷凍庫に入れるだけ

足の臭いを消す方法を3つ試してみた

さっそく、足の臭いを消す方法を試してみましょう。実験した方法は3つ。「10円玉を入れる」「靴用消臭剤」「冷凍庫に入れる」です。なお、何も対策していない革靴のニオイセンサーの数値は458でした。

まずは10円玉を入れるという足の臭いを消す方法です。酢に漬けてピカピカにした10円玉×10枚を投入。翌朝に計測しましたが、数値は通常時とほぼ同等の「450」でした。

次は靴用消臭剤「グランズレメディ」。実勢価格は50gで1,670円です。白い粉をひとさじ振って1晩待ちます。足の臭いはマシになりましたが掃除が大変でした。数値は「290」です。

足の臭いを消す方法は冷凍庫が効果的

最後は冷凍庫に入れるという足の臭いを消す方法。Lサイズのジップロックに革靴を入れて冷凍庫で保存してみました。出庫直後の数値は130でしたが、徐々に上昇。最終的に数値は「292」でした。

革靴による足の臭いを消す方法で効果が高かったのは、靴用消臭剤「グランズレメディ」と、冷凍庫に1晩入れる方法でした。冷凍庫に入れた革靴は、温度が戻っても臭いはある程度抑えられていました。

くつ下による足の臭いを消す方法もあります。なかでも、福井大協力で開発されたウエマツの「ネオ・ナノアグア」は段違い。銀粒子を繊維に染め込む技術で、しっかり足の臭いを抑えてくれました。実勢価格は1,080円です。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

■「足の臭いを消す方法」おすすめ記事
足の臭いを消す方法は「重曹+クエン酸の足湯」

■「臭い」おすすめ記事
頭皮の臭いをセルフチェックする3つの方法とは
頭皮の臭いはティーパックの出がらしで消せる
汗の臭いを抑えるなら酢風呂入浴を一週間続ける
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ
加齢臭対策は酸化前に皮脂を拭き取ることが重要
ミドル脂臭は30~50代に発生する油くさい臭い
耳の臭い対策には洗顔フォームを使うのが効果的

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事