ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTube動画をダウンロードする4つの方法とは?

利用規約では原則禁止となっているYouTubeの動画のウンロード。しかし、ダウンロード許可のある動画に関してはこの規制の対象外です。また、自分でアップした動画を取り出したい時もあるでしょう。YouTube動画をダウンロードする4つの方法のメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。


YouTube動画をダウンロードする4つの方法とは?

YouTube動画をダウンロードするツール

YouTube動画をダウンロードする方法1つめは「ダウンロードツール」です。メリットは設定が豊富で詳細の設定も可能なこと。デメリットはツールのインストールが必要なことでしょう。

PCにインストールする必要はありますが、ダウンロードに特化しているので機能が豊富です。オリジナル画質のまま保存できたり、有料版では再生リストの一括ダウンロードなども可能です。

YouTube動画をダウンロードする方法2つめは「ダウンロード支援サイト」です。メリットはダウンロードがサイト上で完結すること。デメリットは広告表示が多くて煩わしいことでしょう。

動画のURLを貼り付けるだけでダウンロード可能。広告表示は煩わしいところですが、サイト上でダウンロードできるので手軽です。ダウンロードツールをインストールできない共用PCなどでも使えます。

YouTube動画をダウンロードするアプリ

YouTube動画をダウンロードする方法3つめは「ブラウザの拡張機能」です。メリットは手軽に利用できて機能が豊富なこと。デメリットは拡張機能の導入にひと手間かかることでしょう。

ChromeなどでYouTubeを見て、気になった動画があればそのままダウンロードが可能。ダウンロードツールよりも手軽に使えて、支援サイトよりも機能が豊富です。

YouTube動画をダウンロードする方法4つめは「スマホアプリ」です。メリットはPCを使わなくても動画を保存できること。デメリットはアップデートによりダウンロードが不可になることもあることでしょう。

スマホだけでダウンロードが完結するので超お手軽。機能は少ないものの、スマホだけで動画を楽しむ場合にはこれで十分でしょう。また、アプリごとに操作手順にクセがあります。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事