ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

F-91Wの液晶をブラックに塗装してカスタマイズ

チープカシオの定番中の定番が「F-91W」です。このため、F-91Wはカスタマイズする人が多いモデルでもあります。そこで、F-91Wの液晶をブラックに再塗装するカスタマイズを紹介しましょう。この液晶パネルのブラック再塗装は「A158W」のカスタマイズとしても人気です。



スポンサーリンク
F-91Wの液晶をブラックに塗装してカスタマイズ

F-91Wの液晶をブラックに再塗装

F-91Wを筆頭にチープカシオのデジタルモデルは、液晶パネル周辺の情報量が多いのが玉にキズ。赤・青・黄色といった色使いがヤボったく感じることもあります。

そこでシンプルさを追求するためにF-91Wの液晶をブラックに再塗装。1度、除光液を使って塗装を丁寧に剥がすのが、キレイに仕上げるコツです。詳しく見ていきましょう。

F-91Wは裏ブタの4隅にプラスネジがあります。これを精密ドライバーで回し、フタを外したら、メインユニットを取り出してください。そして、液晶パネルを親指で押して外するのです。

F-91Wをオールブラック仕様にする

ここでパネルの縁の両面テープを指の腹で擦っていきます。5分ほどでキレイに剥がれるでしょう。除光液を染み込ませた布で、パネル全体の塗装を落とすと透明になります。ただし、白枠は消さないようにしてください。

いよいよF-91Wの液晶をブラックに塗装するステップです。まずは液晶パネル周りの白い枠線を含めてマスキングテープで保護します。これを段ボールに両面テープで固定し、黒色のラッカースプレーを均一に吹き付けてください。

パネルをピンセットでケースに戻し、指でグッと押し込みます。ユニットを戻し、裏ブタを閉じれば完成です。これでF-91Wをオールブラック仕様にカスタマイズできました。

■「F-91W」おすすめ記事
チプカシの王道「F-91W」の防水性アップ改造
「F-91W」はテロ組織の起爆装置に使われている

■「チープカシオ」おすすめ記事
チープカシオの世界は自分流カスタマイズが魅力
チープカシオのデジタル時計モデル人気ベスト5
チープカシオのアナログはインスタモデルが人気
チプカシ人気モデル「MQ-24」電池交換する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事