ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める

加齢とともに気になってくるのが体臭。自分ではなかなか気づきにくいこともあり、体臭を気にしている人は多いようです。そこで、体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める方法を紹介しましょう。体臭の改善は、ニオイの元になる菌の除菌が決め手です。



スポンサーリンク
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める

常在菌のバランスが変わり体臭が改善

結論をいってしまうと、体臭を改善するといわれるササヘルスは怪しげです。クロロフィルの体臭や口臭に対する効果は人間でのエビデンスが少なく、十分な効果があるとはいい切れません。

また、体臭に関しては、皮膚の常在菌が関与しています。なので極端な話、強力な抗生剤で常在菌を抑制すれば改善する可能性があるようです。

まず、体臭の原因としてヘリコバクター・ピロリの治療が考えられます。実際、ヘリコバクター・ピロリがあると口臭がアミン臭という魚の腐ったような匂いになり、体臭として感じられることがあるのです。

ヘリコバクター・ピロリの治療にはアモキシシリン、クラリスロマイシンといった抗生剤を2剤使用。常在菌なども抑制されることが考えられ、治療後に常在菌のバランスが変わり体臭の改善が期待できます。

2つの抗生剤で体臭が改善する方法

アモキシシリンとクラリスロマイシンは抗生剤で、菌を抑制する作用があります。ヘリコバクター・ピロリを治療する際にはこれらの抗生剤と、PPI(プロトンポンプインヒビター)という制酸剤を使い、胃内の環境を中性に近づけて、抗生剤の効きをよくして治療します。

ヘリコバクター・ピロリは大変強力な菌なので、抗生剤単体では効きにくいのです。さまざまな研究の結果、この2つの抗生剤を併せるのが現在のところ、1番効果があるといわれています。

実際、学術論文はありませんが、体臭が改善したという報告が散見されます。少なくともヘリコバクター・ピロリがある人がこの菌を除菌できたことによって口臭の改善は可能です。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。(文/Cap.TAKA)

■「体臭の改善」おすすめ記事
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ

■「医薬品」おすすめ記事
サノレックスは脳に「痩せる」を調教する劇薬
防風通聖散はぽっこりお腹に効くダイエット薬
医療費控除の対象を理解して確定申告で得する
アットノンクリームはしわ対策に効果アリ!!
グリチロンはアルコール分解薬として効果を発揮
解熱剤はバファリンよりロキソニンのほうが効く
下痢止め薬なら「正露丸糖衣S」を飲むのがお得
プロペシアは本当に効果のある脱毛症のクスリ
ED治療薬のジェネリック医薬品の効き目を比較

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事