ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

洗剤革命はホントに浸けるだけで汚れを分解した

テレビショッピングで、酵素と酸素であらゆる汚れを分解して落とすという宣伝文句で売られているのが「洗剤革命3」です。浸けるだけでしつこい油汚れを分解するといいますが、果たして効果は…。実際に洗剤革命を購入して、その洗浄力を試してみました。



スポンサーリンク
洗剤革命はホントに浸けるだけで汚れを分解

洗剤革命の主要な成分は過炭酸塩

洗剤革命はポシュレほかで発売されているもの。気になる成分は過炭酸塩、炭酸カリウム、重炭酸塩、界面活性剤、酵素となっています。

購入した洗剤革命は、サイズが89W×94H×89Dmmで重さは450g。内容量は300gです。販売価格は2,980円でした。

洗剤革命の主要な成分である過炭酸塩は、水に反応すると活性酸素を発生し漂白作用を促します。また、酵素はタンパク質汚れを落とし、界面活性剤は油汚れを分解するのです。

洗剤革命に浸けると黒ズミが出た

まずは腕時計の汚れを分解できるかを実験してみました。金属ベルトにこびり付いていた皮脂などの汚れ。洗剤革命に浸けると黒ズミが浮き出てきたのです。

油性マジックでスマホの裏面に書いた落書き。洗剤革命を浸けたスポンジで拭いてみると、あっさり消すことができます。理論通り、過炭酸塩と酵素と界面活性剤の効果で油汚れから貴金属までピカピカにできました。

洗剤革命の総合評価としては5点満点。番組通りの効果アリです。価格は少々高いですが、家電から貴金属、クルマまで家中のあらゆる場所を掃除できます。この情報は『ラジオライフ』2015年9月号に掲載されていました。

■「洗浄」おすすめ記事
お掃除ロボットが3千円台!驚きのフォルムとは
お掃除ロボット「マルゲッター」を使ってみた
エアコンフィルター掃除と内部洗浄を自分でやる
アイリスオーヤマの高圧洗浄機はとにかく小さい
窓掃除はマグネット式クリーナーが便利だった
風呂掃除が簡単!充電式お風呂回転ブラシセット
ダイソンDC62の吸引力はホントに落ちなかった
ダイソンDC62のモーダーヘッドは水拭きいらず
スイブルスイーパーマックスは用途限定で使う
布団掃除機をハンディクリーナーで自作する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。