ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コストコに会員にならずに入店できる方法まとめ

コストコは会員制の巨大ショッピングセンター。年会費4,000円を支払って会員にならなければ入店できません。しかし、コストコに会員にならずに入店できる方法がいくつか存在しています。それが「商品券」「仮会員証」「会員の解約制度」です。まとめて紹介しましょう。



スポンサーリンク
コストコに会員にならずに入店できる方法まとめ

コストコ会員でなくても商品券で入店

コストコに会員にならずに入店できるのが商品券を使う方法。ギフト券は1日入場券として利用できるため、会員と同様に、商品券の利用者に加え大人2名と子ども2名の、最大5名まで入場可能です。

商品券は5,000円と1万円の2種類がありますが、いずれもおつりが出ます。商品券は会員の人に買ってきてもらうほか、ヤフオクなどでも売られています。
コストコに年会費を払わずにタダで入る方法

商品券はコストコに会員でなくても入店できますが、会計時は会員価格ではないため5%増しになってしまうのが難点。そこで利用したいのが「仮会員証」です。

コストコ会員になって買い物して解約

会員がカードを忘れた時に発行してもらうのが仮会員証。とはいえ、仮会員証の発行には住所、電話番号、生年月日を聞かれる程度。事前にコストコ会員の知人に聞いておけばクリアできるでしょう。
コストコに年会費ナシで入れる仮会員証って何?

コストコ会員になって入店して、すぐに解約するという方法もあります。コストコに入る前に会員になって会費を支払い、買い物を済ませたら解約するのです。解約すると年会費4,000円が戻ってきます。

解約後1年以内は再入会が不可ですが、1年以内にコストコで買い物したい時は同行する家族や友人が会員になればOK。うまくローテーションすれば何度でも買い物できるでしょう。
コストコ年会費4,000円をタダにする方法!

■「コストコ」おすすめ記事
コストコは年会費がかかるから転売人気ジャンル
カークランドはコストコ転売で大人気のPB商品

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事