ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自衛隊

スクランブル発進が訓練かを交信で見分ける方法

国籍不明機は、高速で領空に近づいてきます。スクランブル発進は緊急を要する任務なので、管制の流れはTWR→DEP→GCIになり、GNDに開局することなくTWRで交信が始まります。スクランブル発進[…続きを読む]

領空侵犯する国籍不明機への警告に使う周波数

航空自衛隊の任務で最も重要なのが、日本の領空に近づいてくる国籍不明機への対応です。2021年度は1004回出動しており、その内訳は中国軍機が722回、ロシア軍機が266回と7割以上を中国軍機が[…続きを読む]

戦闘機が離陸する交信は通常は民間機と大差ない

航空自衛隊基地で滑走路に向かっている戦闘機は、グランドコントロール(以下、GND)からタワーコントロール(以下、TWR)に移管されます。ここからは、エアーバンドで最も聞き応えのある管制席のTW[…続きを読む]

戦闘機が管制席と交信するのは編隊長1番機だけ

航空自衛隊基地のエプロン地区に駐機している戦闘機が動き始めるのは、グランドコントロール(以下、GND)の交信からです。戦闘機はタキシング中にタワーコントロール(以下、TWR)の周波数に変更して[…続きを読む]

戦闘機が訓練空域に向かう場合に使うSARPとは?

戦闘機が配備される航空自衛隊基地のタワーは役割が多く、交信内容は変化に富んでいます。そのため、情報量が多く聞き応えは十分。基地のタワーを攻略すれば、ミリタリーエアーバンドの世界はもっと広がるで[…続きを読む]

スクランブル発進が訓練か実戦かを見分ける方法

戦闘機の配備基地に遠征した際、受信できたらラッキーなのが「スクランブル発進」任務の交信です。スクランブル発進は、他国の航空機が日本の領空の外側に設定された防空識別圏(ADIZ)に進入し、領空に[…続きを読む]



国際緊急周波数を軍用機が使うのはどんな時?

航空無線の国際緊急周波数は121.500MHzと243.000MHzです。この国際緊急周波数が使われるのはどんな時なのでしょう。軍用機は国際緊急周波数を、国籍不明機が領空に接近してくるスクラン[…続きを読む]

ミリタリーエアーバンド基地受信は平日が狙い目

ミリタリーエアーバンドは、民間機が使うVHF帯エアーバンドよりも受信テクニックを必要とする、ベテラン向けとされてきました。それは受信、つまり飛行のタイミングがハッキリしないからです。民間機には[…続きを読む]

基地で訓練飛行があるか否かは消防車で判断する

訓練飛行のミリタリーエアーバンドは、TWR(飛行場管制席)の周波数にとどまらず、DEP(出域管制席)やAPP(入域管制席)などの航空管制の流れに沿って交信。管制の流れは民間機と同じなので難しい[…続きを読む]

高台で滑走路を一望「新田原基地」撮影ポイント

「にゅうたばる」と読む新田原基地には、実戦部隊の第305飛行隊とF-15J/DJのパイロットを養成する教育部隊の第23飛行隊、新田原救難隊が所属。近い将来導入される、F-35Bの配備先の有力候[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]