ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自衛隊

災害時のヘリによる救出活動で使われる周波数

台風、土砂崩れ、地震、津波、噴火など自然災害が頻発する昨今、自衛隊は日本全国に災害派遣されています。それ以外にも、自衛隊機は災害現場の偵察にいち早く発進。被災状況を司令部に送っています。そんな[…続きを読む]

領空侵犯に警告を発する「国際緊急周波数」とは

その周波数から交信が聞こえたら、隣国との外交問題の前ブレともいわれる航空無線があります。それが航空無線の国際緊急周波数である121.500MHzと243.000MHzです。この国際緊急周波数が[…続きを読む]

陸上自衛隊「10式戦車」数字の読み方と意味は?

自衛隊の装備品を見ると、陸海空を問わず文字と数字を組み合わせた記号が見つけられるはず。例えば、陸上自衛隊の装備品は頭に「○○式」という2ケタの数字が付いています。具体例でいえば、日本の主力戦車[…続きを読む]

戦闘機がスクランブルで使う周波数を探す方法

軍用機が使うミリタリーエアーバンドの中で、国防に関する通話が行われるため、周波数が公開されていないGCI(ジーシーアイ)。パイロットの緊迫した交信を聞くためには、GCIの周波数は自分で探さなけ[…続きを読む]

航空自衛隊機がスクランブルで使う「GCI波」とは

航空自衛隊が使用するミリタリーエアーバンドであっても、離着陸や飛行に関する管制波の周波数は公開情報です。誰にでも簡単に受信できます。しかし、領空に接近してくる国籍不明機に対応する「スクランブル[…続きを読む]

航空祭で見られる「ブルーインパルスJr.」とは

航空祭の目玉といえば、航空自衛隊が上空を通過する展示飛行。中でも、アクロバット飛行専門の飛行チーム「ブルーインパルス」はどこの航空祭でも大人気です。そんな航空祭でも、松島基地航空祭で見られると[…続きを読む]



一度だけ飛ぶブルーインパルスを二度見る裏ワザ

轟音とともに頭上をかすめていく戦闘機。航空祭のフィナーレは、優雅であり時にはスリリングな飛行をする「ブルーインパルス」のアクロバット飛行です。感動すら覚えるそのフライトは、誰もがもう一度見たい[…続きを読む]

自衛隊が使う航空無線の交信は何語が使われる?

航空無線は国際的な取り決めで英語もしくは母国語とされていて、日本では基本的に英語を使用して交信します。このため、民間機の航空管制は英語の使用が基本です。それでは、自衛隊が使う航空無線の交信は何[…続きを読む]

ブルーインパルスの無線から聞こえた絶叫とは?

航空祭人気を押し上げているのは、航空自衛隊のアクロバット飛行専門の飛行チーム「ブルーインパルス」です。所属は宮城県の松島基地。ここから全国の航空祭へ飛来します。そんなブルーインパルスの飛行に欠[…続きを読む]

軍用機が使うエアーバンドの割当て周波数は?

航空・海上・陸上自衛隊の航空機が使う、軍用機の航空無線を「ミリタリーエアーバンド」と呼んでいます。また、主な割当て周波数帯が、UHF帯であることから軍用機の航空無線を「UHF帯エアーバンド」と[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]