ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自衛隊

スクランブル発進が訓練か実戦かを見分ける方法

戦闘機の配備基地に遠征した際、受信できたらラッキーなのが「スクランブル発進」任務の交信です。スクランブル発進は、他国の航空機が日本の領空の外側に設定された防空識別圏(ADIZ)に進入し、領空に[…続きを読む]

国際緊急周波数を軍用機が使うのはどんな時?

航空無線の国際緊急周波数は121.500MHzと243.000MHzです。この国際緊急周波数が使われるのはどんな時なのでしょう。軍用機は国際緊急周波数を、国籍不明機が領空に接近してくるスクラン[…続きを読む]

ブルーインパルスは五輪を描くのになぜ6機?

東京2020オリピック開会式当日、ブルーインパルスは都庁に聖火リレーのランナーが到着するタイミングに合わせて上空を航過。そして都心上空を回って、戻って来た3回目の進入でカラースモークを使って五[…続きを読む]

もう見納め?ブルーインパルスのカラースモーク

この夏に開催された東京2020オリピック&パラリンピックで、東京都心の上空を展示飛行した「ブルーインパルス」。大勢の人が夏空を仰いで、スモークを引きながら飛行するブルーインパルスに魅せられたの[…続きを読む]

五輪のブルーインパルスは2個編隊が飛んでいた

オリンピック開会式当日は、聖火リレーの到着式に合わせて、ブルーインパルスが飛行することが発表され、多くの人の注目が集まりました。このブルーインパルスの展示飛行、じつはカラースモークを描いた編隊[…続きを読む]

ミリタリーエアーバンド基地受信は平日が狙い目

ミリタリーエアーバンドは、民間機が使うVHF帯エアーバンドよりも受信テクニックを必要とする、ベテラン向けとされてきました。それは受信、つまり飛行のタイミングがハッキリしないからです。民間機には[…続きを読む]



基地で訓練飛行があるか否かは消防車で判断する

訓練飛行のミリタリーエアーバンドは、TWR(飛行場管制席)の周波数にとどまらず、DEP(出域管制席)やAPP(入域管制席)などの航空管制の流れに沿って交信。管制の流れは民間機と同じなので難しい[…続きを読む]

ブルーインパルスのスモークが右にズレてる理由

オリンピック・パラリンピックの開会日に「ブルーインパルス」がカラースモークを使った展示飛行を行ったのは記憶に新しいところです。このブルーインパルスのスモーク、じつは機体の真ん中から出ておらず、[…続きを読む]

高台で滑走路を一望「新田原基地」撮影ポイント

「にゅうたばる」と読む新田原基地には、実戦部隊の第305飛行隊とF-15J/DJのパイロットを養成する教育部隊の第23飛行隊、新田原救難隊が所属。近い将来導入される、F-35Bの配備先の有力候[…続きを読む]

F-2戦闘機が離着陸「築城基地」の撮影ポイント

福岡県にある「築城基地」には第6飛行隊と第8飛行隊が所属し、どちらの飛行隊もF-2A/BとT-4を運用しています。2400mの滑走路07/25は、2700mへの延伸工事中で、築城基地の撮影ポイ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]