ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

→[セキュリティ]ランキングはこちら

スマホが盗聴器になるアプリにはVOX機能が必須

カメラ・マイク・GPSといった機能を備えたスマホは、優秀なスパイツールにもなりえるポテンシャルを持っています。実際、スマホにボイスレコーダー系アプリをインストールすれば、盗聴器に早変わり。長時[…続きを読む]

職務質問は生理現象を利用して回避できるのか?

突如、警察官に呼び止められる職務質問は、とくに用事があるときは穏便に済ませたいもの。そこで、職務質問を回避できるかもしれないテクニックを紹介しましょう。各警察署ごとに職務質問のマニュアルは千差[…続きを読む]

警察のネズミ捕りに潜む「誤測定」の可能性とは

「ネズミ捕り」とは、警察官がチームに分かれて、道路脇に設置した速度測定器でスピード違反車を取り締まること。スピード違反の検挙数のほぼ半分を占めています。そして、ネズミ捕りには「レーダー式」と「[…続きを読む]

捜査一課の刑事が日常的に追われるのは地味仕事

警視庁や道府県警本部にある「刑事部」とは、その名の通り刑事事件を扱う部署です。その中でも殺人や強盗といった強行犯、さらには誘拐・人質立てこもりといった特殊犯を扱うのが「捜査一課」です。警察の花[…続きを読む]

新たに導入される自転車の青キップ制度って何?

相次ぐ交通事故の対抗策として、自転車にも青キップ制度が導入される見込みです。反則金も原付バイクと同等となる模様で、違反によっては数万円になることもあります。あらためて、自転車による交通違反への[…続きを読む]

ノルマ達成で月末に狙われやすい交通違反とは?

「交通機動隊」はパトカーや白バイを駆使して、交通違反を取り締まっている専門部署。そんな交通機動隊には「目標件数」と呼ばれるノルマが存在します。このため月末は、目標件数を目指して小さい交通違反も[…続きを読む]



覚えのない違反切符を切られそうなときの対処法

交通違反の取り締まりでは、運転者本人に違反したという認識がなくても違反切符を切られるケースがあります。なかでも、一時停止違反は本人がしっかり停止したつもりでも、白バイ隊員に呼び止められることが[…続きを読む]

警察へのクレームの窓口になる「監察室」とは?

警察官の職務執行についてのクレームは、制度としては各都道府県に設置されている公安委員会に申し出ることになっています。しかし、実際はあまり機能していないのが実状。一方で、警察官の信用失墜行為に関[…続きを読む]

盗聴器発見業者への依頼が6月と12月に多い理由

室内に盗聴器を仕掛けて話し声などを盗み聞く盗聴行為は、映画やドラマだけの話ではありません。一方で、実際の盗聴行為の数十倍、数百倍もの「被害妄想」が存在するのもこれまた事実です。盗聴器発見業者へ[…続きを読む]

オービスの主流「LHシステム」見分けるポイント

オービスがレーダー探知機で見つけられたのは過去の話。いまオービスの主流となっているのはループコイル式です。なかでも、老朽化したレーダー式オービスからの置換や、新設される際に設置される最新オービ[…続きを読む]


オススメ記事

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]