ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

→[セキュリティ]ランキングはこちら

掛け時計型カメラは赤外線ライト搭載で暗視撮影

自宅に防犯カメラを設置するなら、擬装カメラを活用しましょう。防犯カメラの普及に伴い、空き巣もSDカード抜き取りなど知恵を付けてきました。そこで、部屋に置いてあっても何の違和感もない時計型の擬装[…続きを読む]

ハンガー型カメラで空き巣に気づかれず証拠撮り

自宅に窃盗犯や強盗が侵入してきた場合、犯人に知恵があれば防犯カメラの類を真っ先に破壊したり無力化するはず。そこで活用したいのが、秘匿性の高い擬装カメラです。生活に密着した擬装カメラをセットして[…続きを読む]

犯人逮捕のタイミングを事件記者が聞き出すテク

警察署の広報担当者は副署長や次長クラスで、所轄署に設けられた捜査本部には警視庁本部の捜査幹部もやって来ます。記者たちはこれらの幹部たちから話を聞くのです。基本的な情報である、事件の発生日時や住[…続きを読む]

ノンキャリア警察官は出世レースで圧倒的に不利

公務員である警察官には、階級と役職を決定付ける大きな要素があります。それが「キャリア」と「ノンキャリア」です。キャリアとは、国家公務員総合職(旧Ⅰ種)試験の合格者のことで、国家公務員一般職(旧[…続きを読む]

刑事ドラマに見る階級と役職の深くて複雑な関係

『太陽に吠えろ!』の藤堂警部が係長なのは、階級と役職がアンバランス。しかし、同じ石原裕次郎が演じた『西部警察』の木暮謙三も警視であるにもかかわらず、西部署の捜査課長という設定でした。警視なら署[…続きを読む]

事件の捜査情報はどう入手して報道されるのか?

警視庁の記者クラブ室には、東京消防庁の総合指令室と結ばれたスピーカーが設置。火災や事故などは、ここからアナウンスされます。事件や火災などの発生を知ると、記者クラブ員は一斉に現場を目指すと同時に[…続きを読む]



警視庁生活安全部は時代に即した犯罪を防止する

警視庁「生活安全部」は、少年犯罪やサイバー犯罪などについて防犯活動全般を手がける部署です。ストーカー対策室などを含め、警視庁生活安全部の任務は時代に即した犯罪を防止しているといえます。そんな警[…続きを読む]

警視庁地域部に交番やパトカーのお巡りさん所属

警視庁地域部は市民に最も身近な部署で、交番・駐在所勤務、地域のパトロールや110番通報の受付などの通信指令を運用管理します。警視庁地域部はいわゆる、交番のお巡りさんがいる部署です。警視庁地域部[…続きを読む]

事件現場で取材する記者と捜査員の暗黙のルール

事件や火災などの発生を知ると、事件記者は一斉に現場を目指します。事件現場では現場保存のために周囲には、黄色い規制テープが張られて進入を規制します。立入制限線から撮影できれば、マスコミも無理に中[…続きを読む]

事件記者の“特権階級”記者クラブどんな場所?

事件を取材しているのは事件記者です。犯人の供述や捜査の状況といった情報を、事件記者はどうやって集めているのでしょうか。そこには警察官との奇妙な関係があるのです。事件を取材する現場の記者と警察官[…続きを読む]


オススメ記事

盗撮犯罪で逮捕される事件急増!自分の身を守る方法

悪質な盗撮犯罪は年々増加傾向にあります。警察庁によると、2021年の盗撮行為による検挙件数は5019件で過去最多を更新。盗撮犯罪は1930件だった2011年から10年間で2倍以上に増えたことに[…続きを読む]

盗聴器の見つけ方!アプリや発見機の使い方も解説

テレビ番組の盗聴特集などを見て、自宅に盗聴器が仕掛けられていないか気になった人は多いでしょう。盗聴器の見つけ方は、そんなに難しいものではありません。そこで、盗聴器の見つけ方をいくつか紹介しまし[…続きを読む]

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]