ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

個人情報を守るテクニックやプロが実践する防犯対策など、自分自身のセキュリティを守るための情報を集めています。

移動式オービスにも対応する検知アプリの選び方

レーダー探知機が手元にない時に、頼りになるのがオービス検知アプリです。基本的にはあらかじめ登録されているオービスの地点情報と、スマホのGPS位置情報で警告を出す仕組み。オービスの地点情報は更新[…続きを読む]

防犯カメラに無線式を選ぶのはプロじゃない!?

1軒ごとに、防犯カメラの設置状況が異なってくるのが一戸建てです。プロはどんなところを見ながら防犯カメラの設置場所を決め、機材を選び、取り付け工事をしているのかを見ていきましょう。例えばプロは、[…続きを読む]

警察が頭蓋骨から性別や年齢を割り出す方法とは

ときおり白骨死体や腐乱死体といった変死体事件に関するニュースを見かけます。このとき警察が頭蓋骨から性別や年齢を割り出すのはどういう方法なのでしょう。事件なのか事故なのかは、遺留品や付近に散乱す[…続きを読む]

マル暴刑事が服装の趣味が暴力団と似てくる理由

刑事部捜査第4課は、広域指定暴力団や外国人犯罪などを扱う部署。通称「マル暴」です。警視庁では刑事部捜査第4課から独立し、組織犯罪対策部第4課となっています。捜査第4課に30年以上所属した元マル[…続きを読む]

スピード違反で捕まったあとは何が待っている?

スピード違反の取り締まりは大きく分けて2種類。ネズミ捕りやパトカー・白バイの追尾式など現場で直ちに違反キップを切るケースと、オービスで現場では測定と撮影を行うだけで後で呼び出して違反キップを切[…続きを読む]

交通違反のキップをサイン拒否したらどうなる?

一時停止違反などで身に覚えがない交通違反のキップを切られたとき、サイン拒否したらどうなるのでしょうか? そもそも納得がいかない交通違反はサイン拒否は可能。裁判所などで身の潔白を主張していきます[…続きを読む]

データで見るスピード違反を取り締まる「速度」

スピード違反の法律での規定は「最高速度を超える速度で進行してはならない」となります。このため、1km/hオーバーしてもスピード違反です。しかし、実際に取り締まられるスピード違反はそれほど厳密で[…続きを読む]

警察がバラバラ死体で首を捜す理由は「復顔法」

死体発見における初動捜査の最大の関心事は、まず「この被害者はいったい誰なのか?」という一点に注がれます。発見された変死体が生前、顔にどんな肉と皮をつけ、誰であったのかという問題は極めて重大な問[…続きを読む]

白バイがクルマの死角に潜り込むテクニックとは

白バイ隊員は、スピード違反の取り締まりでどんなテクニックを駆使しているのでしょうか。交通機動隊と高速交通警察隊に所属経験がある、交通取り締まり一筋の埼玉県警・元警部補に解説してもらいました。白[…続きを読む]

警察のDNA鑑定は4兆8千億分の1人を見つける

警察の科学捜査で飛躍的に進化しているのがDNA鑑定です。冤罪事件の解決や性犯罪事件などで個人の識別に使われ、広く知られるようになりました。犯罪現場で採取された遺留品はまず鑑識課で分析が行われま[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]