ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

個人情報を守るテクニックやプロが実践する防犯対策など、自分自身のセキュリティを守るための情報を集めています。

→[セキュリティ]ランキングはこちら

元警察官が教える職務質問を上手に回避する方法

なぜか用事がある時に限って呼び止められるのが職務質問。「職務質問はどのように行われているのか」や「しつこい職務質問を回避する方法はあるのか」を、警視庁地域部自動車警ら隊に所属していた元警察官に[…続きを読む]

駐禁でも見張役がいると監視員が取締れない理由

同じように駐禁をしているクルマでも、駐車違反ステッカーが貼られたり貼られなかったり…。駐車監視員による駐禁の取り締まりは、交通の支障となる違法駐車よりもステッカーを貼りやすいものが優先されがち[…続きを読む]

売切れ続出「擬装カメラ」何にカモフラージュ?

探偵やスパイが証拠撮りに活用する必殺のアイテムが小型カメラです。記録メディアとバッテリーの進化により小型化が進み、同時にC-MOSセンサーなどカメラ部も進化。そして、小型カメラは“別の何か”に[…続きを読む]

白バイならぬ黒バイや青バイが取り締まるのは?

「白バイ」といえば、交通違反の取り締まりを専門とする交通機動隊に所属しているイメージです。ただし、白バイでも交通違反を取り締まらない部隊もあります。それが女性だけで構成される白バイ隊「クイーン[…続きを読む]

交通違反の取り締まり件数ランキング1位は何?

道路交通法違反によるあおり運転の積極的な摘発が話題となっていますが、そもそも警察の取り締まりはどんな交通違反が多いのでしょうか? 主な道路交通法違反の取り締まり状況がわかるのが『警察白書』です[…続きを読む]

高速で取締り中の覆面パトカー内はどんな様子?

高速道路のスピード違反の取り締まりといえば「高速道路交通警察隊」、通称「高速隊」。中でも、覆面パトカーによる取り締まりは、外観から判別することが困難なため注意が必要です。そんな高速隊の覆面パト[…続きを読む]



スピード違反の取締り方法は全部で何種類ある?

交通違反別の取り締まり件数は最高速度違反が常にランキング1位。交通事故にも直結するスピード違反は厳しく取り締まられています。そこで気になるのが、警察はどんな方法でスピード違反を取り締まっている[…続きを読む]

要人警護のSPを見たらチェックしたいポイント

映画化もされた人気ドラマで、その存在が広く知れ渡った「SP(エスピー)」。SPとは、国内外の要人の警護を担うセキュリティポリスの略です。常にVIPのそばを離れないSPは、身なりに気をつけなけれ[…続きを読む]

ソーラー給電で電池が不要の多機能LEDライト

災害のニュースを目にして自宅の防災グッズを再点検したところ、数年前に購入した懐中電灯の乾電池が液漏れしていた…といった経験がある人もいるでしょう。せっかく防災グッズを用意しても使えなければ意味[…続きを読む]

駐車違反のステッカーを破り捨てるとどうなる?

ちょっと用を足すために路駐して戻ってみると、駐車違反ステッカーがフロントガラスに貼られていたとしたら…。思わずビリビリに破り捨ててしまいたくなる衝動にかられるでしょう。駐車違反ステッカーの正し[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]