ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホ系

iPhoneやAndroidなど関する隠しコマンドからLINEなど人気アプリの活用テクニックまで、スマートフォンに関する情報が満載です。

→[スマホ系]ランキングはこちら

探偵が無音カメラ「ブラックビデオ」を使う理由

一時期のカメラアプリはシャッター音の無音化機能が標準搭載されることも少なくありませんでしたが、ここ最近は自粛傾向。人気のLINEカメラやSNOWも当初は無音化が可能でしたが、現在はシャッター音[…続きを読む]

スマホの「生態認証」ロック解除できた方法とは

最近のスマホはパスワードやパターンロックなどのほか「生体認証」によるセキュリティが一般的です。最もポピュラーな「指紋認証」をはじめ、FaceIDなどで知られる「顔認証」、眼球で識別する「虹彩認[…続きを読む]

古いスマホを動体検知付き監視カメラとして活用

カメラとマイクといった機能を備えたスマホは、そのまま監視カメラとしても活用することが可能。新機種に買い替えて引き出しに眠っている古いスマホでも、カメラ性能は市販の監視カメラに見劣りしないもの。[…続きを読む]

無料でも高機能がウリ「無音カメラ」アプリ3選

シャッター音が鳴らない「無音カメラアプリ」は静かなレストランなどではもちろん、寝ている子どもやペットの撮影など何かと利用する場面が多いもの。そこで、無料で高性能な無音カメラアプリを厳選。細かく[…続きを読む]

型落ちスマホが監視カメラになる無料アプリ2選

新機種に買い替えた型落ちスマホは、処分の仕方もわからずに引き出しの奥にしまわれがち。しかし、型落ちスマホといえども立派な電子機器です。そこで、型落ちスマホをネットワーク監視カメラとして再利用で[…続きを読む]

モバイルPASMOとSuicaが使えるスマホが少ない件

3月18日から関東地方の私鉄・バス沿線の人が待ち望んだ「モバイルPASMO」のサービスがスタートしました。しかし、スタートしてわかったのが、同じく関東で圧倒的にユーザーが多い「モバイルSuic[…続きを読む]



ツイッターのアプリ起動にロックをかける方法

絶対に見られてはいけないメッセージのやり取りや、人には教えていないアカウントのつぶやきなど、スマホのアプリの中は機密情報が満載。そんな中身を見られたくないアプリをホーム画面の奥のフォルダにこっ[…続きを読む]

iPhoneとAndroidの電波強度を見る隠しコマンド

iPhoneの隠しコマンドで起動する「Field Test」モードは、電波強度を数値表示にできることで知られていました。しかし、iOS11以降は「Field Test」に入れるものの、電波強度[…続きを読む]

予測変換ほかスマホの利用履歴を削除する方法

スマホで利用履歴というと、ネット閲覧履歴を思う浮かべる人が多いはず。しかし、それ以外にもキーボードの入力履歴や通話履歴、アプリのインストール履歴なども残っています。特に、入力履歴は予測変換につ[…続きを読む]

LINE誤爆メッセージ「削除」してはいけない理由

LINEのグループチャット機能は、仲間同士で手軽にメッセージをやり取りできるので便利。とはいえ、いくつもグループに入っていると、うっかり違うグループへメッセージを送ってしまう「誤爆」はありがち[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]