ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

当たり

駄菓子の当たり見分け方「仲間外れの法則」とは

当たり付きの駄菓子といえば「チョコバット」や「ヤッターメン」「チョコボール」などがよく知られています。これら当たり付き駄菓子で気になるのが、当たりの見分け方です。じつは駄菓子の当たりの見分け方[…続きを読む]

金券の当たり付き駄菓子で100円を当てる方法!

当たり付き駄菓子は「当たりが出るともう1個」など、子供たちの夢が詰まっています。さらに当たり付き駄菓子には、100円や50円といった金券が当たるものも存在。子どもながら当たり付き駄菓子に一獲千[…続きを読む]

チョコボールの当たり「印刷の違い」見抜く方法

チョコボールは、当たりくじ付きお菓子の代表的な存在です。箱の上部にある「くちばし」と呼ばれる取り出し口側面にエンゼルが描かれていたら当たり。金のエンゼルなら1枚、銀なら5枚でおもちゃのカンヅメ[…続きを読む]

のらくろガムの当たりは印刷より「巻き」で判別

「のらくろガム」とも呼ばれて長年、当たり付きとして愛されているフーセンガムが「フィリックスガム」です。パッケージに描かれているのは「のらくろ」ではなく、正しくは「フィリックス・ザ・キャット」と[…続きを読む]

マーブルガムの当たりを引く必勝法は配列がカギ

四角い小さな箱に6個の丸いフルーツガムが入っている「マーブルフーセンガム」は、オレンジやイチゴが描かれたパッケージが目印。当たりくじ付きとしても知られています。このマーブルガムで当たりを見分け[…続きを読む]

ヤッターメン最新パッケージで当たりを攻略した

ヤッターメンは、中国人風の男性イラストが描かれたパッケージが懐かしい駄菓子。正式にはジャック製菓の「ヤッター!めん」という商品です。金券タイプの当たり付きで親しまれてきました。そんなヤッターメ[…続きを読む]



マルカワのフーセンガムの当たり攻略

昔懐かしい味がするマルカワの「マーブルフーセンガム」。昭和の香り満載の牧歌的なお菓子といえるでしょう。このマルカワのフーセンガムは当たりくじ付きでもよく知られています。そこでマルカワのフーセン[…続きを読む]

フーセンガムの当たり

1箱の中に6個の丸いフルーツガムが入っているのが丸川製菓の「マーブルフーセンガム」。オレンジやイチゴが描かれた箱型のパッケージでおなじみで、当たりくじ付きとしても知られています。このフーセンガ[…続きを読む]

リニューアルで変わったヤッターメン当たり攻略

「ヤッターメン」とは10円で購入できるプチカップラーメン。ヤッターメンは10円から100円まで4種類の当たりが出るくじ付き駄菓子として親しまれてきました。そのヤッターメンがリニューアルしたため[…続きを読む]

チョコバットの当たりはパッケージのココが違う

「チョコバット」は野球になぞらえた2種類の当たりくじ付き駄菓子の定番。チョコバットは当たりのホームラン1枚かヒット4枚でもう1本もらえます。当たりくじ付き駄菓子はパッケージの印刷のズレで当たり[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]