ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

架空のクレジットカード番号を発行するサイトとは

海外サイトには利用するのにメールアドレスのほかに、クレジットカード情報の入力が必須のサイトもあります。とはいえ、得体の知れない海外サイトに自分のクレジットカード情報を入力するのはちょっと気が引けるもの。そんな時のためか、架空のクレジットカード情報が手に入るサービスが存在します。


スポンサーリンク
架空のクレジットカード番号を発行するサイトとは

架空のクレジットカード番号を作成

利用に登録が必須の海外サイトでは、フリーメールや捨てアドなどを活用して、ふだん使っているメールアドレスは利用しないのが鉄則。ただし、中にはクレジットカード情報の入力が必須のサイトも存在します。

しかし、不審な海外サイトにカード番号を登録するのは危険。さすがにクレジットカード情報は入れられないと、サイトの利用をあきらめたという経験は誰にでもあるでしょう。

そこで役立つのが、架空のクレジットカード番号を作ってくれるサービス「Credit Card Generator」です。架空のカード番号・セキュリティコード・使用期限・名前を作成してくれます。もちろん、支払いには対応していません。

カード番号のほか住所や身長も作成

使い方は、カードの種類を「Visa・MasterCard・American Express」から選ぶだけ。サイト上部にダミーのクレジットカードの情報が表示されます。「CVV」は日本のセキュリティコードに当たる数字です。

このほか、クレジットカード番号だけでなく、架空の名前や住所、身長や体重、血液型まで取得できるサービスが「Fake Name Generator」。性別と名前の国籍、居住国を選ぶと、それっぽい個人情報が作成されます。外国人になりきって、アカウント登録することもできるというわけです。

ただし、これらのクレジットカード番号で利用登録できるのはチェックが甘いサイトに限られます。大手の動画配信サービスなどではほぼ登録できません。どうしても個人情報を入力したくないサイトで利用登録する時の、最終手段くらに考えておくのがよいでしょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事