ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

グラフィックカード掃除で性能がアップする動画

パソコンパーツの中で、特にホコリが溜まりやすいのがグラフィックカード。強力なファンで冷却を行い、かつ放熱のためのヒートシンクを装備するなどホコリの巣窟になる条件が揃っているからです。また、卓上に置きっぱなしとなることが多いキーボードもホコリが貯まりやすいPCパーツといえるでしょう。パソコンパーツのお掃除動画を集めました。


グラフィックカードの掃除で性能アップする動画

グラフィックカードを分解して掃除

「GPU Cleaning Before & After Thermals: Re-Pasting & Dust Removal」のYouTube動画では、どうしてもホコリが溜まりやすいグラフィックカードの分解と掃除の方法を解説しています。

汚れのヒドいヒートシンクは“水洗い”という、かなり攻めた内容です。クーラーを外して、ヒートシンクとファンを分離。ヒートシンクは水洗いし、仕上げにGPUグリスは新しいものに交換します。掃除前後のベンチマークを見れば、こうした掃除がいかに有効かが分かるでしょう。

「【ジャンク】超汚い!Razerのゲーミングキーボード Huntsman!分解・清掃をやってみます!!【ハードオフ】【PCパーツ】」は、キー入力が認識されないジャンクレベルのキーボードを、掃除して復活させるYouTube動画です。

超本格的な分解掃除をレクチャーする

汚いキーキャップは外して、洗剤につけ置き洗い。キャップの下の蓄積されたホコリと汚れは掃除機と綿棒で丁寧に除去。そして、調子の悪い内部のスイッチは分解してパーツクリーナーで洗浄…そんな超本格的な分解掃除をレクチャーしています。

キーキャップをすべて取って清掃。スイッチもパーツクリーナーで念入りに掃除していました。残念ながら一部のキーは復活できなかったものの、キーボードクリーニングのお手本になるでしょう。

このほか「【100均 配線整理】ワイヤーネットと結束バンドでパソコンのぐちゃぐちゃなコードをスッキリまとめる」は、PCは周りのケーブルを、100均グッズでスッキリまとめる方法を紹介するYouTube動画です。

ワイヤーネットに結束バンドを使ってコードや周辺機器を配置することで、ケーブルがキレイにまとまります。まとめたコードはディスプレイ裏にセットすることで、ケーブルが表から見えなくなるのです。(文/pusai)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事