ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

TVerは広告ブロック機能を導入して快適に視聴する

見逃した番組を無料配信する動画配信サービス「TVer」は、番組を選んで再生するだけのシンプルな構成です。しかし、一手間加えるだけで邪魔な広告をブロックしたり、大画面のテレビで再生できるなど、グンと快適に見やすくなります。ここでは、TVerの広告ブロックなど利用するのに知っておきたい基本テクニックをまとめて紹介しましょう。


見逃し配信「TVer」を広告ブロック&テレビ視聴

TVer広告ブロック機能を導入する

「TVer」で見たい番組を探す方法は、上部メニューの「番組一覧」をクリックして配信番組の一覧を表示。テレビ局やジャンルなどを選択して、番組を絞り込むのが基本です。見たい番組が見つかったら選択して、再生ボタンを押します。

ここで、専用のTVer広告ブロックを導入して快適に視聴する方法を紹介しましょう。使用するのはブラウザ拡張機能「TVer 広告ブロック」。TVer向けに作られたChrome用の広告ブロック機能になります。

TVer広告は番組の視聴前や視聴中に入る仕組み。広告が視聴の邪魔になってイライラするという人も多いでしょう。「TVer 広告ブロック」導入後は、広告がスキップされて快適に視聴できます。

TVer広告ブロックにマイリスト登録

TVer広告ブロック機能のほかにも、快適視聴に役立つ機能はいろいろあります。そこで、TVerでお気に入りの番組をマイリスト登録する方法も紹介しましょう。

あとで見たい番組はハートマークをクリック。これでマイリスト登録されます。マイリスト登録した番組はトップページに表示されるので、TVerを開いてすぐに視聴可能です。

TVerがPCやスマホの画面では物足りなくなったら、ストリーミングデバイスの「Fire TV Stick」「Chromecast」の出番。どちらもTVerアプリが用意されているのでインストールしましょう。

ちなみに、Android TVなら外部機器不要でTVerアプリを直接インストールできます。また、ノートPCとテレビをHDMIケーブルでつなぐという方法もあります。PCでTVerを再生するとそのままテレビに映せるのです。(文/中谷 仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事