ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC深夜割引による大渋滞を検証したYouTube動画

ETC限定で行われている高速料金の割引は、うまく活用すればお得に高速道路を走ることができます。ところが、各種割引が行われることで交通渋滞を引き起こすこともあり、とくにETC深夜割引については、時間調整をするクルマが道路をふさぐことが社会問題化。現場まで向かい、その様子を撮影した動画もYoutubeで公開されています。


ETC深夜割引による大渋滞を検証したYouTube動画

ETC深夜割引でSA・PAが大混雑する

NEXCO3社が行っているETC深夜割引は、0~4時にETCを利用して高速道路を走行した場合、曜日とは無関係に通行料金が30%オフになるというもの。ETC休日割引などと異なり、ETC深夜割引は対象車種の限定がないため、大型トラックを運行する物流業界にとってはいまや不可欠なサービスです。

また、ETC深夜割引の適用条件は0~4時に高速道路上に自動車がいればOKというもの。利用した全区間について30%割引となります。例えば、20時に西宮ICを出発し翌2時に東京ICから降りた場合、通常料金1万1340円のところETC深夜割引が適用されると7940円です。

ところが、「0~4時に高速道路上に自動車がいればOK」というETC夜割引の適用条件が、高速道路上で別の問題を引き起こしています。それは、ETC深夜割引の適用を受けるために、22時を過ぎたころからSA・PAが時間調整をする自動車で大混雑してしまうというものです。

ETC深夜割引で東京料金所で大渋滞

さらに、深夜0時の直前になるとICや料金所の手前に駐車して時間調整を行う自動車も出現。とくに、東名高速の上り東京本線料金所の手前では、時間調整で停車するトラックが本線上を塞いでしまい、毎日のように渋滞を引き起こしているといわれています。

この東京本線料金所での渋滞について、実際に現地で撮影を行い、その様子を検証した動画がYoutubeで公開されています。動画を公開するのは交通系Youtuber・綿貫渉さんで、東京本線料金所の検証動画のタイトルは「【大渋滞】深夜割引待ちの東京料金所渋滞を観察」です。

検証動画を見ると、東京本線料金所手前ではETC深夜割引対象の0時直前にあたる23時50分ごろから路肩にトラックが止まり出し、23時55分ごろには本線部分まで全車線が停車するトラックで埋まり通過できない状態に…。0時を過ぎるのを待ち、停車していたトラックが料金所に向かい始めますが、渋滞はその後も続きます。

これは、港北PAや海老名SAなど東京料金所の手前にあるSA・PAでETC深夜割引利用のため待機していた自動車が一斉に東京料金所へ向かい始めるためです。結局、動画撮影日に東京料金所の渋滞が解消したのは0時16分ごろでした。当然ですが、高速道路の本線は駐停車禁止であるため、本線上での待機は道路交通法違反となります。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事