ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeアプリの検索履歴や視聴履歴の削除方法

スマホ向けのYouTubeアプリは日々アップデートされており、どんどん機能が向上しています。とはいえ、目先の新機能ばかりでなく基本機能はしっかり使いこなしておきたいところ。YouTubeでは検索履歴や視聴履歴を自動的に記録しています。YouTubeアプリで検索履歴や視聴履歴を削除する方法を見ていきましょう。


YouTubeアプリで検索履歴や視聴履歴の削除方法

YouTube検索履歴の保存を停止しておく

YouTubeでは再生履歴や検索履歴が記録されますが、会社用のスマホなどを使っている場合、履歴を残したくない動画を検索・視聴するケースもあるでしょう。

一時的にYouTubeの検索履歴を残したくないなら、「シークレットモード」を使用。永続的にYouTubeの履歴記録を残したくないなら、履歴の保存を停止しておくのが確実です。

ホーム画面右上のユーザーアイコンから管理画面を開いて「設定」を選択。設定画面内の「履歴とプライバシー」の項目を開きます。ちなみに、シークレットモードは管理画面の「シークレットモードを有効にする」で切り替え可能です。

YouTube検索履歴を削除する設定画面

YouTubeの検索履歴などを残したくない場合は「履歴とプライバシー」内の「再生履歴を保存しない」と「検索履歴を保存しない」を両方ともオンにしておきます。

すると「検索履歴の保存を一時停止しますか?」という確認画面が表示されるので、「一時停止」をタップ。これでYouTubeの検索履歴の保存が停止されました。視聴履歴も同様です。

なお、自動的に保存されているYouTubeの検索履歴と視聴履歴は、設定画面内の「履歴とプライバシー」内の「検索履歴を削除」「再生履歴を削除」から削除できます。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事