ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パソコン版BraveでYouTube快適に視聴するテク

YouTubeの広告ブロック機能が標準搭載されていて、注目を集める高機能ブラウザアプリが「Brave」です。じつはBraveにはパソコンで使えるWindows版が存在。Windows版のBraveブラウザは、Chromeの拡張機能をそのまま使えるという特長があります。パソコン版BraveをChrome拡張機能で強化するテクニックを見ていきましょう。


パソコン版BraveでYouTube快適視に聴するテク

パソコン版BraveにYouTube拡張機能

パソコン版「Brave」ブラウザは、Chromeの拡張機能がそのまま使えます。Chromeユーザーならこれまで使っていた拡張機能を引き継ぐこともできます。

例えば、YouTube用のChrome拡張機能で有名な「Enhancer for YouTube」などを導入すれば、再生画質の固定などYouTubeの機能をさらに強化できるということです。

Enhancer for YouTubeはPiP(ピクチャーインピクチャー)再生、ビデオフィルター、スクリーンショット撮影などの機能が利用可能。ちなみにPiP再生はポップアップレイヤーとも呼ばれる、YouTube動画を別ウィンドウで再生する機能です。

パソコン版Braveと拡張機能で快適環境

このYouTube用のChrome拡張機能をBraveに導入すれば、Braveの広告カットなどと併用することで、より快適なYouTube視聴環境を構築できるのです。

さらには、Braveはキャスト機能も搭載しています。「設定」→「拡張機能」で「MediaRouter」を有効にして、ブラウザを再起動するとキャスト機能が有効になります。

動画再生中にツールバーのキャストボタンをクリックすると対応デバイスが表示。テレビなどの大画面でYouTube動画を視聴できるようになるのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事