ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

初めてでもスムーズにTikTok動画を編集する方法

アクティブユーザーはYouTube以上ともいわれる、超巨大SNSサービス「TikTok」。メインユーザーである10~20代のZ世代は、エンタメからニュースまでここであらゆる情報を共有し、そして発信しています。今や、JKが踊っている動画を見るだけの場ではないのです。そんなTikTokに投稿する動画編集の基本を解説します。


初めてでもスムーズにTikTok動画を編集する方法

TikTok動画をテンプレートから編集

TikTok公式アプリは下部の「+」ボタンを押すと、撮影モードに切り替わる仕様。未設定の状態でも、40代おじさんの肌がツルツルになります。みんな可愛く見えていたのは、まさかアプリの力だったのです!?

TikTokは動画だけでなく、写真にテロップを入れて投稿することも可能。アカウントを非公開にしておけば、フォロワー内だけで写真や動画を共有できます。

「Promeo」はテンプレートを使って、簡単にオシャレなTikTok動画を作成できるのが特徴。気に入ったテンプレートを選んだら、あとは素材にする動画や画像、テキストを追加するだけです。

TikTok動画編集が初めてでもスムーズ

Promeoは動画編集が初めての人でも、スムーズに作業できます。まずは「テンプレート一覧」をタップし、好みのテンプレートをチョイス。無料だけでもテンプレートは100種類以上です。

左下の「置き替え」ボタンを押すと、編集画面。テンプレート内のテキストなどを、好みのものに入力し直します。色味などの変更も可能です。

編集が完了したら、「動画として書き出し」をタップします。書き出しが完了した動画をTikTokにアップ。公開範囲などプライバシー設定も可能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事