ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

交通違反でサイン拒否をするとその後どうなる?

一時停止違反などで身に覚えがない交通違反のキップを切られたとき、サイン拒否したらどうなるのでしょう。そもそも納得がいかない交通違反はサイン拒否が可能。裁判所などで身の潔白を主張していきます。ただし、サイン拒否をしたあとの流れは、交通違反が青切符か赤切符かで異なるのです。


交通違反でサイン拒否をするとその後どうなる?


交通違反に不服ならサイン拒否が可能

交通違反の切符を切られたとき、警察から「サインしないと裁判で面倒なことになるよ」などとパトカー内で強要されることもあるようです。身に覚えのない交通違反のキップを切られたときの正しい対処法は知っていて損はないでしょう。

サイン拒否をしたあとの流れは、交通違反が青切符なのか赤切符なのかで違っています。否認すれば不起訴率が高いといわれるのが青切符。サインをすると当然、違反を認めたことになり、そのまま反則金の仮納付書を渡されます。

ここで交通違反に不服ならサインを拒否することが可能です。とはいえ、意志を固くして挑まなければなりません。青切符の場合は、交通裁判所にて潔白を主張して行くことになります。


サインすると交通違反を認めたことに

赤切符は一発で免許停止処分になる交通違反。もちろん、身に覚えがなければ赤切符もサイン拒否は可能です。その後の流れとしては、まず検察庁への出頭要請が来ることになります。

ここで略式裁判に応じるようにいわれても、正式裁判に持ち込む意志を伝えること。すると、そのまま帰されて後日の呼び出しを示唆されるといいます。そのまま半年以上、出頭要請が来なければ不起訴の可能性もあるのです。

交通違反の切符にサインすることは違反を認めたことを意味します。納得がいかないならサインは拒否してもかまわないのです。もちろん、交通違反をしたと認識しているときは、素直に取り締まりに従いましょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 交通違反のキップをサイン拒否したらどうなる?
    交通違反のキップをサイン拒否したらどうなる?

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]