ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

警察のエリートコース「捜査二課」の仕事とは?

刑事部捜査第二課は企業の横領や談合に脱税、贈収賄や選挙違反、詐欺などの知能犯を扱う部署です。捜査二課は大きな経済事件を担当する、警察のエリートコース。中でも捜査二課をまとめる二課長は警視総監の[…続きを読む]

クラウンのパトカー「顔つき」で危険度を見抜く

白黒パトカーで圧倒的に多い車種がトヨタ・クラウン。そのクラウンの白黒パトカーは、交通取り締まり用とパトロール用に分かれます。これまでは赤色灯の下に白い箱があるかないかが外観における大きな違いで[…続きを読む]

オービスの主流「LHシステム」は赤色灯が目印

無人式のスピード取り締まり装置「オービス」の主流となりつつあるのが「LHシステム」です。老朽化したレーダー式オービスやHシステムからの置換や、新設される際に設置。Nシステムなどの路上の監視カメ[…続きを読む]

追尾式スピード違反取締りを事前に察知する方法

レーダー探知機やオービスアプリなど、スピード違反の取り締まりを事前に察知する方法はいろいろ編み出されてきました。しかし、パトカーや白バイなどの追尾式のスピード違反は、移動しながら取り締まりのた[…続きを読む]

鑑識は捜査一課を立入禁止にもできる影の実力者

事件が発生すると、捜査一課の刑事より先に現場に駆け付けるのが鑑識課員。証拠採取の専門である鑑識課員は、プロの技術で証拠をあぶり出します。事件現場では、時には刑事よりも立場が上になることもあるほ[…続きを読む]

警察用語で「じどり」「おみや」はどんな意味?

警察用語は、業務内容が市民のプライバシーに立ち入らざるを得ないことが多いため、一般人があえて理解できないようにしたもの。無線や会話で警察用語を散りばめることで、秘匿性を高めているわけです。そこ[…続きを読む]

職務質問「照会」コードで自分の容疑を知る方法

職務質問で免許証などから無線で身元を「照会」するのを目にしたことがあるはず。実は職務質問で無線で行われる照会は、犯罪歴や違反・事故歴、そして指名手配犯かどうかなどの個人に関する情報が伝えられま[…続きを読む]

オービス・LHシステム・Nシステム…語源は何?

「オービス」とは無人式の速度違反の自動取り締まり装置のこと。路上に設置されたカメラと赤外線ストロボで速度違反を自動的に撮影することで知られています。はたして、なぜこの装置のことをオービスと呼ぶ[…続きを読む]

駐車違反「公開空地」は監視員も対応に苦慮する

駐車違反の対象は基本的に公道。歩道を超えた私有地や公開空地(こうかいくうち)と呼ばれるスペースに車を止めると、駐車違反の取り締まりを逃れることもあるようです。このほか、外交官ナンバーは駐車違反[…続きを読む]

職務質問を上手に回避するためのテクニック3つ

犯罪を未然に防ぐためにも、職務質問が必要なことは理解できるところ。しかし、急用があってどうしても職務質問を避けたい時もあります。そこで、職務質問を上手に回避するためのテクニックを3つ紹介しまし[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]