ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

移動式オービスを女性キャラが警告する探知機?

国内で初めてレーザー対応レーダー探知機を発売したユピテルが発売しているユニークな探知機が「霧島レイ」モデルです。女性キャラクターの霧島レイがレーダー探知機の警告画面に登場して、オービス設置場所[…続きを読む]

可搬式オービスの取締りが一番多い都道府県は?

全国各地で取り締まり情報が目撃されている可搬式オービスは、これまでスピード違反の取り締まりが行われなかった道幅が狭い生活道路でも取り締まりが可能。ドライバーの脅威となっています。とはいえ、各都[…続きを読む]

可搬式オービスを半固定式はどう流用している?

大阪府警が全国に先駆けて阪神高速に導入した半固定式オービスは、一見するとこれまで導入されてきた可搬式オービスをそのまま高速道路脇に設置しただけのようにも見えます。しかし、じつは半固定式オービス[…続きを読む]

可搬式オービスに新規参入するメーカーが判明した

全国各地で導入が進む可搬式オービスは、2022年度に新潟県警が導入を決めたことで、全47都道府県に配備されることになりました。新潟県警の可搬式オービスについては入札が行われ、7月にその落札結果[…続きを読む]

警視庁が導入済みの移動式オービスは何台ある?

東京都内を管轄する警視庁は、各都道府県警のなかでも断トツの人員を抱え潤沢な予算を持っています。それでは最近、全国的に導入が進められている移動式オービスはどれくらいの台数を導入しているのでしょう[…続きを読む]

機動捜査隊の面パトはなぜマイナー車種ばかり?

事件の通報があった際に、所轄の刑事や鑑識課員と現場に急行するのが「機動捜査隊(機捜)」の捜査員です。機捜は24時間態勢で管轄内をパトロールし、いざ事件が起きると連絡を受けて駆けつける、初動捜査[…続きを読む]



職質のプロ「自ら隊パトカー」昇降装置ある理由

通常、所轄警察署は管轄地域が決まっていて、基本的に定められたエリアでしかパトロールは行いません。しかし、警察署の管轄を越えてパトロール活動を行なう部隊があります。それが「自動車警ら隊(自ら隊)[…続きを読む]

レンタカーのオービス取り締まりは逃げられる?

オービスによるスピード違反の取り締まりは、路上などに設置されたカメラと赤外線ストロボで違反車を自動的に撮影する無人式。最近は可搬式も増えてきました。オービスによる取り締まりは、撮影された写真の[…続きを読む]

可搬式オービス対応のレーダー&レーザー探知機

レーダー探知機メーカーとしては老舗ともいえるセルスター工業から、この7月に新モデル「AR-37LC」が発売。2万円前後とリーズナブルな価格ながら、可搬式オービスが利用するレーダー波とレーザー波[…続きを読む]

交通違反の取り締まりを専門とするパトカーとは

交通部を志望する警察官の憧れといえるのが、「交通機動隊(交機)」です。交機はスピード違反や信号無視、シートベルト着用違反、飲酒検問といったあらゆる交通取り締まりを主な任務としています。また、同[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]