ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

職質で持っていると面倒なことになるモノリスト

警察による職質はなるべく避けたいもの。何かの都合でエアガンやナイフなどを持っている時にはなおさらです。しかし、職質ではヘアピンやガムテープなど意外なモノで犯罪の疑いをかけられることがあります。[…続きを読む]

当直明けの演奏もある「警察広報」の仕事とは?

警察の広報担当は、秘匿性の高い警察組織で唯一、外向けの“窓口業務”を引き受けています。具体的には、防犯教室や未解決事件の情報提供の呼びかけなど犯罪抑止のためのPR活動と、マスコミを通じて事件の[…続きを読む]

パーキング・チケットを裏返しで置くと駐車違反

クルマのフロントガラスに貼られたパーキング・チケットを念入りに調べる駐車監視員の姿を見かけたことがあるでしょう。パーキング・チケット有効期限は基本的に60分。これを過ぎると駐車違反となります。[…続きを読む]

警察で刑事が所属する捜査一課は何課まである?

警視庁や道府県警本部にある刑事部とは、その名の通り「刑事事件」を扱う部署。その中でもよく知られているのが、殺人や強盗といった強行犯を扱う「捜査一課」でしょう。とはいえ、このほかにも刑事事件はい[…続きを読む]

警視庁のパトカーは窓の記号で危険度を判別する

白黒パトカーはたとえ車種が同じでも中身はまったくの別物。エンジンの排気量が違うこともあれば、乗車している警察官の特性も違います。このため、交通違反取り締まりの危険度もそれぞれ違っているのです。[…続きを読む]

ノンキャリア警察官もキャリアも希望する警務部

警務部とは、都道府県警察本部で総務や福利厚生を担当する部署。事務を担当する管理部門で内勤部署ということもあり、現場志向の強い警察官には敬遠されるというイメージを抱きます。しかし、実はノンキャリ[…続きを読む]



駐車違反を見つけて監視員がスルーした場所は?

同じような駐車違反でも駐禁ステッカーは貼られたり貼られなかったり…。駐車監視員はきちんとマニュアル通りに取り締まりを行っているのでしょうか? その謎を解くため、駐車監視員の仕事に勝手に密着しま[…続きを読む]

取締りが増えている「新型オービス」の最新機種

近年の課題となっているのが通学路など生活道路での事故対策です。ネズミ捕りや追尾式による速度取り締まりは、クルマを停車させるため場所をとってしまいます。無人式のオービスは設置に大掛かりな工事が必[…続きを読む]

元警察官が語る職務質問で応援を要請するケース

職務質問とは、犯罪抑止や捜査の端緒のために犯罪を疑われる者を停止させ、質問をする警察官の職務です。とはいえ、警察官職務執行法で決められた範囲の必要最小限で乱用はできず、職務質問はあくまで任意。[…続きを読む]

路上駐車でナンバーが見えない時の監視員の対応

路上駐車を取り締まる駐車監視員は、機械のように駐禁ステッカーを貼る任務を遂行しているわけではありません。交通の支障となる路上駐車よりも、駐禁ステッカーを貼りやすいものが優先されがちです。そこで[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]