ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

警察の「交番・派出所・駐在所」の違いを教えて

全国に約6千か所も設置されている「交番」は、市街地の各所に設けられた警察官の詰め所のこと。実は以前は「派出所」が交番の正式名称でした。とはいえ、現在も派出所という名称は残っています。また、同じ[…続きを読む]

警察による覚せい剤の検出はどこまで正確なのか

芸能人などが覚せい剤で逮捕される事件がよくマスコミを賑わせています。そんな報道で目にするのが、警察による尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たというもの。中には、覚せい剤が検出されても一貫して否認す[…続きを読む]

駐車違反で監視員も苦慮する「公開空地」とは?

駐車違反の対象となるのは基本的には公道上。とはいえ、外交官特権のある外交官ナンバーは駐車違反の取り締まりに遭のでしょうか。また、歩道を超えた私有地や公開空地(こうかいくうち)と呼ばれるスペース[…続きを読む]

ネズミ捕りやオービスの速度違反は逃げられる?

速度違反の取り締まりは「ネズミ捕り」や「追尾式」などの有人式から、路上に設置されたカメラで自動的に撮影する「オービス」による無人式までさまざま。新型オービスの可搬式による取り締まりは、警察官が[…続きを読む]

なぜ職務質問では自転車の防犯登録を確認する?

警察官はものすごく厳しい競争社会。そのスタートとなるのが交番勤務です。交番勤務で実績を上げて勤務優秀者にならなければ、昇任試験を受けさせてもらえません。そこで、交番勤務の警察官は必死に職務質問[…続きを読む]

科捜研の研究員にも警察ならではの階級があった

警察ドラマでも登場するのが「科学捜査研究所」、通称「科捜研」。日々、各専門分野のプロたちが難事件の手口を割り出すために研究しています。科捜研が設置されているのは各警察本部の刑事部です。そして、[…続きを読む]



警察キャリアとノンキャリア格差はここまで違う

警察ドラマでよく登場するのが、若くして出世する「キャリア」と現場でたたき上げた「ノンキャリア」との確執。実際は、警察庁と本部の役割が異なるように、キャリアとノンキャリアの役割もまったくといって[…続きを読む]

駐車違反の繰返しで受ける「使用制限命令」とは

駐車違反をすると黄色いステッカーが貼られるのはご存じのとおり。以前は警察官がカギ付きの駐禁ステッカーを取り付け、違反者を警察へ出頭させて違反キップを切る形でした。現制度では違反を現認した後、ナ[…続きを読む]

サイバー犯罪で京都府警が実績を残している理由

警察によるサイバー犯罪の検挙件数は2017年が9,014件。前年から8.3%ほど増加して過去最多を記録しました。現在、警視庁をはじめ全国の警察でサイバー犯罪対策が行われています。中でも際立って[…続きを読む]

交通違反をしても運転免許の点数は減点されない

交通違反をすると運転免許の点数が引かれていくと思っている人は多いはず。しかし、交通違反をしても運転免許の点数は減点されません。そもそも運転免許の点数は、運転免許の停止や取り消しといった行政処分[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]