ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

スピード違反は制限速度10キロオーバーで捕まる?

スピード違反の取り締まりにはお国柄があって、4~5km/hオーバーでも取り締まる国がある一方で、スピード違反の取り締まり自体をほぼ行わない国もあります。日本にもスピード違反の取り締まり傾向はは[…続きを読む]

オリンピックで全国から集結した警察ヘリの交信

「2020東京オリンピック」では関東地方だけでも東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川・山梨の各地に、複数の会場がありました。しかし、会場周辺空域の統一周波数は存在せず、通常の航空管制などと同じで近隣[…続きを読む]

全国で3か所「水上警察署」がある都道府県は?

全国各地にある警察署は、「丸の内警察署」のように地名+警察署で名付けられるのが基本です。しかし、全国には3か所だけ「○○水上警察署」という名前の警察署があります。この警察署は、水上に警察署が建[…続きを読む]

交通標識の規制の不満のはけ口「標識BOX」とは

クルマを運転していると、特段理由もなさそうなのに幹線道路の最高速度が30km/h制限になっていたり、見にくい場所に駐車違反の標識が立っていたり…といったケースに出会うことがあります。「おかしい[…続きを読む]

外交官が乗る「青ナンバー」は駐車違反し放題?

駐車違反に関してはそれを逃れるさまざまな噂がありますが、そのなかでも有名なのが外交官が乗り回す「青ナンバー」は駐車違反で取り締まられないというものです。実は、この噂は半分本当で、取り締まり自体[…続きを読む]

古い自転車に乗ると職務質問に遭遇しやすい理由

交番勤務の警察官は人口を元に配置されるため、都会になるほど街中で警察官に会う確率は上がります。とはいえ、普通に歩いているだけで警察官から声をかけられる「職務質問」を受けることはあまりありません[…続きを読む]



交差点の駐停車禁止は手前○mから違反になる?

交差点は、違う方向からのクルマが集まるだけに交通事故がもっとも起きやすい場所です。そのため、交差点については一般の道路に比べて、やってはいけないことが数多く決められています。そんな交通違反のな[…続きを読む]

職質でマイナスドライバーはNGでプラスはOK?

警察の職質を受けて荷物検査となった時に、なるべく所持していない方がよいアイテムがあります。注意すべきは銃刀法だけでなく、軽犯罪法や各自治体の迷惑防止条例の対象になりえるアイテムです。特に、住居[…続きを読む]

交通違反にならない「ながらスマホ」の範囲は?

最近は減少傾向にある「ながらスマホ」の取り締まりですが、それでも全国で年間30万人を超える人が取り締まりで違反キップを切られいます。しかし、「携帯電話等使用違反」に分類される「ながらスマホ」は[…続きを読む]

覆面パトカーによるスピード取り締まりパターン

スピード取り締まりに活躍する覆面パトカーは、「クラウンを見たら面パトを疑え」といわれるくらいトヨタ・クラウンのシェアが圧倒的です。とはいえ、すべてのクラウンを覆面パトカーと疑ってかかるのは大変[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]