ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

道路脇の三角コーンを見て注意すべき取締りは?

神出鬼没でスピード違反を取り締まる方法のひとつ「ネズミ捕り」は、設置場所が分かっているオービスと違い、どこで取り締まりが行われているかを知ることが難しいものです。とくに、「光電管式」と呼ばれる[…続きを読む]

職質時にLEDライトを持っていると危険だった?

懐中電灯を所持していた土木作業員の男性が軽犯罪法違反で逮捕されるという事件が、2017年に福岡県でありました。逮捕の理由は、正当な理由なく「懐中電灯」を携帯していたこと。LEDライトをふだんか[…続きを読む]

交通違反を取り締まる白バイに制限速度はある?

おもに各地の交通機動隊に所属し、交通違反を専門に取り締まる「白バイ」は、パトカーと比べて車体が小さく目立たないため、ドライバーにとって怖い存在。実際、街中で猛スピードで違反車を追いかける白バイ[…続きを読む]

警察無線が急ピッチで新方式に切り替わった理由

警察無線のうち、都道府県内の広い範囲で使われる「車載通信系」が、新方式の「IPR」へ急ピッチで移行が進んでいます。というのも、2021年度中に移行できないと困る事情があるためです。そこで、国と[…続きを読む]

パトカーや消防車の緊急度をサイレンで知る方法

パトカーや消防車・救急車にかかせない「ウ~」「ピ~ポ~」といったサイレン音は、緊急時に走行するときには必ず鳴らさなくてはいけません。しかし、「パトカーならこのウ~音」といった1種類だけでなく、[…続きを読む]

交通違反「刑事処分」と「行政処分」何が違う?

自動車教習所では、交通違反に対する処分として「刑事」「民事」「行政」といった3種類の処分があると教えられます。3種類の処分は独立していて、「この交通違反は行政処分だけ」といった形で決まるもので[…続きを読む]



いま最も取締りが強化されている交通違反は何?

警察庁は毎年の交通事故や交通違反取り締まりの件数を、翌年のはじめに発表しています。かつては、交通違反の取り締まりといえば駐車違反とスピード違反がトップ2でした。しかし、両違反は減少する一方で、[…続きを読む]

白黒パトカーが制限速度を超えて走行できる条件

街中を走行している「白黒パトカー」は、実は大きく2種類に分けられます。一方は一般的な犯罪の取り締まりのためのパトロール中心ですが、もう一方はスピード違反などの交通違反の取り締まり専用。しかも、[…続きを読む]

警察の特殊部隊で強行突入するのはSIT?SAT?

日本の警察が誇る特殊部隊が「SIT」と「SAT」です。名称がよく似ているため混同されがちですが、その役割と目的はそれぞれで大きく異なっています。SITは人質の身の安全が大前提ですが、SATはテ[…続きを読む]

「MSSS」は複数車線を同時追跡する新型オービス

警察庁では、2016年度から全国各地の都道府県警に設置が容易で可搬性もある「新たな自動速度違反取締装置」の導入を進めていて、これらは「新型オービス」と呼ばれています。新型オービスはレーザー式と[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]