ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワイモバイル端末はソフトバンクSIMで動作する

改正電気通信事業法の施行により、携帯電話端末に対して2万円以上の割引ができなくなりました。キャリアでスマホを買う理由は薄れたため、白ロムデビューした方も多いのではないでしょうか。白ロムを買う際に気を付けなければならないのが、SIMロックの有無です。じつは、ワイモバイル端末はソフトバンクSIMで動作するのでした。


ワイモバイル端末はソフトバンクSIMで動作する

ワイモバイルの端末は安価なケース

改正電気通信事業法の施行により、中古端末のSIMロック解除も可能になったものの、分割購入された端末はキャリアからの購入後90日以内は解除できません。

そのため、最新端末を白ロムで購入する際は、元キャリアに気を遣う必要があります。NTTドコモであればドコモ版、auであればau版の端末を買わなければいけません。

同モデルが各キャリアから発売される「Xperia」などは特に要確認です。こうした傾向があるためか、元キャリアの利用者が少ないワイモバイルの端末は、同型端末であっても安価で販売されるケースが目立ちます。

ワイモバイル端末にソフトバンクSIM

実は、ワイモバイルの端末はソフトバンクSIMでも利用可能。その証拠に、ワイモバイル版端末のIMEIをソフトバンクの利用制限確認サイトに入れると、しっかりと検索結果が出ました。

サブキャリアでも中身は一緒ということでしょうか。このことを知っていると、少しお得に最新端末の白ロムが購入できるかもしれません。

なお、「UQモバイル」はauのサブブランドですが、SIMロックがかかったUQモバイル端末ではauのSIMをそのまま使えません。こちらはSIMロックの解除が必要なのでした。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。