ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Androidのホーム画面をiPhoneとソックリにする

AndroidスマホをiPhoneのように操作できる見た目チェンジアプリを使い、UMIDIGI製の激安Android端末を、最新のiOS15風のルックスに変えてみました。ホーム画面やパスコードの入力画面だけでなく、着信音もiPhoneと同じものに変更可能。スマホケースに入れたら、iPhoneだといってもまずバレないでしょう。


Androidのホーム画面をiPhoneとソックリにする

Androidホーム画面が瞬時にiPhone風

Androidのホーム画面を瞬時にiPhone風に変えられるアプリが「ランチャーiOS15」です。iPhoneのアイコンに置き換わり、下段には4つのアプリを収納できるDockが登場。アプリの移動や削除、ウィジェット画面のカスタマイズまでも、iPhoneをほぼ完全再現できます。

Android画面下部にある「戻る・ホーム・タスク管理」のボタンは消えませんでしたが、パッと見はiPhone。アプリ名は変わらないので、「Playストア」を「AppStore」にするなどして細部を調整しましょう。

ホーム画面から左にスワイプすると、ウィジェット画面が開く仕組み。「編集する」からカスタマイズが可能です。ここを作り込めばiPhoneソックリが完成します。

パスコード入力画面をiOS15風に変更

「画面のロックと通知iOS15」は、ロック中に表示される通知や、ロック解除のパスコード入力画面を、iOS15風に変更できます。アプリごとの通知設定画面もカスタマイズされていて、iPhone風の操作で実行可能です。

「iClock」はiPhoneと同じく世界時計、アラーム、ストップウォッチ、タイマーの4機能を搭載。デザインも似せて作られています。ただし、アラーム機能はAndroidの標準アプリの方が細かく設定できるので便利です。

「iRingtone」は、アプリを開くとiPhoneの着信音のリストがズラリと並びます。ここから、「電話着信」「アラーム」「通知」「特定の電話着信」に設定可能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事