ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ウマ娘がカウントフリーになる格安SIMはどれ?

NTTドコモの「ahamo」を筆頭に、大手キャリアが格安プランを続々と投入。3千円前後で20GBのデータ通信と5分間の無料通話といったプランが一般的となりました。一方、エンタメフリーなど特徴あるプランを用意した格安SIMも続々登場しています。ツイ廃やゲーマーにうれしいカウントフリー格安SIMを見ていきましょう。


ウマ娘がカウントフリーになる格安SIMはどれ?

カウントフリーオプションで90%オフ

「LINEMO」は、LINEアプリでのトーク・通話・ビデオ通話で、データ使用量がカウントされないのが大きなウリです。その他のサービスでデータ容量を使い果たしても、上記のLINE関連サービスは通信制限を受けずに使うことができます。

900万種類のLINEスタンプ・絵文字が使い放題になるサービスもアリ。LINEのヘビーユーザーならここ一択です。メインの連絡手段としてLINEを活用している人にはメリット大でしょう。

「LinksMate」は対象のゲーム、動画アプリ、SNSの通信量を約90%オフにできるカウントフリーオプション(550円)が特長の格安SIMです。TiwtterやABEMAから各種ゲームまで対象アプリは幅広くラインアップしています。

ウマ娘などのゲームがカウントフリー

SNSやソシャゲ専用端末として使うなら有力候補になるでしょう。0.1~1GB単位の小刻みな料金設定もポイントです。同社はサイバーエージェントが出資するMVNOで、『ウマ娘』などの関連ゲームがカウントフリーの対象となります。

Webサイトの閲覧や動画の視聴がメインであれば、大容量のデータSIMプランを割安価格で契約するという方法もあります。例えばFUJI WiFiのSIMプランの場合、契約を1年縛りにすると50GBが月額2,640円で利用可能です。

さらに、5,500円のデポジットを支払うことで(契約満了時に返金)、100GBプランが3,000円台になります。より大容量を求めるなら、いっそのことポケットWi-Fiを利用してもよいでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事