ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

読み上げ機能付き無料ボイスチェンジャーアプリ

電話口やテレビの匿名インタビューなどで、音声を変えて誰かを分からなくするのに使われるのが「ボイスチェンジャー」です。専門の機材やソフトを使わずとも、今はスマホアプリから一発で音声にエフェクトをかけられます。さらには、音声ではなく「着信」を偽装することも可能です。実用的な偽装工作アプリを紹介していきます。


読み上げ機能付き無料ボイスチェンジャーアプリ

ボイスチェンジャーは無料で55種類

ボイスチェンジャーアプリでは、甲高いヘリウムボイスを作ったり、男性の声を高くして女性のようにしたり、その逆も可能です。しつこい勧誘や浮気調査などで自分の声を偽りたい時、知っていると役立つでしょう。

無料アプリ「Voice Changer Plus」の使い方は、人型をタップして、ボイスエフェクトを選び、加工後の音声を再生して確認するといった流れ。App Storeで入手できます。

エフェクトは55種類用意されており、男声・女声・ロボットボイス・ヘリウムボイスなどに加え、再生速度の変更のような元の声を残したものも用意。録音した音声の細工が簡単に行えます。なお、アップグレード(250円)すると動画作成時の写真を変更できるようになります。

「エフェクト付きのボイスチェンジャー」は、録音した音声に加え、テキストから音声を作成してそれにエフェクトをかけることもできる無料アプリ。Google Playで入手できます。

ボイスチェンジャーアプリは基本無料

つまり、手軽に「エフェクト付き読み上げ風ボイス」を作れるということ。なお、ボイスチェンジャーアプリは基本無料で、動画広告を見ることで追加エフェクトを入手できる仕組みです。

また、音声ではなく「着信」を偽装することも可能です。面倒な上司からの誘いや残業を断る口実など、緊急の電話がかかってきたフリをして、その場から逃げ出すきっかけに使えます。

タイマー予約で事前に仕込んでおけるので、終業時間のタイミングで電話が鳴るようにセットしておけばバッチリでしょう。「フェイク着信!(本物そっくりのニセ着信電話を偽装)」はニセ着信を仕込める無料アプリ。App Store、Google Playで入手できます。

ニセの着信画面は、自分の端末に合わせてiPhone・Android・LINEから選び、誰からの着信かも指定できます。タイミングの指定も可能なので、事前に仕込んでおくことが可能。また、着信音や背景画像も変えられます。(文/Joker)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事