ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料VPNアプリと有料版の速度の違いを検証した

アクセス元を偽装するだけでなく、通信データを暗号化して秘匿性を高められるのが、仮想のプライベートネットワークである「VPN」です。VPNアプリは無料・有料さまざまあり、中でも手軽なのが「ACT VPN」。無料だけあって頻繁に広告が表示されますが、一度接続してしまえばあとは意外と快適です。


無料VPNアプリと有料版がどう違うのか検証した

無料VPNアプリでもアクセス元を偽装

無料のVPNアプリ「ACT VPN」は、トグルを「ON」にするだけでVPNに接続できますが、接続前に広告が表示される仕組み。日本以外に、アメリカ・フランス・韓国・シンガポールなどのサーバに接続可能です。

有料VPNアプリに比べるとアクセスできる国が少ないため、世界各国の動画を調査したいならやや物足りかもしれません。日本では配信されていないジブリ作品をNetflixで視聴する…などの使い方には不向きでしょう。

とはいえ、実際に「ACT VPN」でVPN接続した後、IPアドレスを確認してみたところ、しっかりアクセス元が偽装されていることは確認できました。

「ExpressVPN」は、豊富なアクセス先と通信速度の速さが特徴の有料VPNアプリ。価格は12.95ドル/月~となっています。優秀なだけあって有料ですが、快適さは「ACT VPN」より断然上です。

有料VPNアプリには94か国もの接続先

VPNを頻繁に利用するなら有料VPNアプリを契約して損はないでしょう。ちなみにこの「ExpressVPN」を使えば、アメリカや韓国など海外版のNetflixにも自由にアクセス可能になります。

「ExpressVPN」は国を選択して簡単にVPN接続できる設計。94か国から接続先を選べます。PC・スマホ・タブレットなど、あらゆる端末から利用できるのもポイントです。

ダウンロード速度を比較すると「ExpressVPN」が4.38Mbpsで「ACT VPN」は1.06Mbpsと、圧倒的に高速なことが分かります。4Mbps出ていれば動画視聴なら問題ないレベルでしょう。

Netflixはライセンスの問題などで、ジブリ作品は日本・アメリカ・カナダでは配信されていません。そこで、VPNアプリでロケーションをイギリスなどに変更すれば視聴可能になるのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事