ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Androidホーム画面をiPhone風にする無料アプリ

Androidのホーム画面をiPhone風にカスタマイズできる無料アプリが「ランチャーiOS」です。iOSのアップデートとともに進化を続けていて、2022年8月11日にiOS16バージョンが登場しました。壁紙を変更してアイコンを置き換えて、ウィジェットを配置すれば、Androidホーム画面がiPhone風に変身。どちらが本物かわからないくらいです。


Androidホーム画面をiPhone風にする無料アプリ

Androidのアプリ置き換えでiPhone風

Androidホーム画面をiPhone風にする無料アプリ「ランチャーiOS16」は、ウィジェットを配置したり、アイコンを置き換えられるほか、ロック画面や通知センターもiPhoneと同じデザインに変更できます。なお、ロック画面と通知センターは端末によっては設定できないこともあります。

Androidのホーム画面をiPhone風にするには、壁紙を変更してアイコンを置き換えて、ウィジェットを配置。壁紙はiPhoneっぽいものが80枚以上揃っています。イメージに近いものを選びましょう。

また、iOSのアイコンが用意されているので、Androidの標準アプリをすべて置き換えます。名前も変更しておくと、iPhone風により近づくでしょう。パッと見では、どちらが本物のiPhoneなのか判別できないくらいそっくりにカスタマイズできます。

Androidホーム画面をiPhone風にする

Androidホーム画面をiPhone風にする設定のポイントは、レイアウトの「ホーム画面でナビゲーションバーを非表示にする」をオンにすること。「ICONSIZE」は最大値に設定します。

iPhoneと同じように、ホーム画面を左にスワイプすればウィジェット画面が表示され、右にスワイプすればアプリライブラリが見られる仕様。アプリ長押しによる編集画面もiPhoneとソックリです。

さらに「iphone 13 Ringtone」を使えば、CMでもおなじみのiPhone風の着信音がAndroidで鳴らせるようになります。本アプリはiPhoneと同じ着信音を40曲網羅していて、各種通知などにも設定可能。これで同僚やクラスメイトは、iPhoneだと勝手に推測するでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事