ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!

スマホのカメラで撮影したらシャッター音が静かな店内に鳴り響く…そんな気まずいシチュエーションを回避するのが「無音カメラアプリ」。シャッター音をなくしてカメラ撮影ができるアプリです。iPhoneとAndroidでオススメの無料の無音カメラ2本を紹介しましょう。


スポンサーリンク
無音カメラアプリが役に立つ

無音カメラアプリは便利機能も搭載

スマホは犯罪やセキュリティの現場証拠を即座に写真に収められますが、相手にバレてしまっては元も子もありません。

そこで利用したいのが、シャッター音が鳴らない無音カメラアプリです。しかも無音カメラアプリはシャッター音をなくすだけでなく、標準カメラアプリにはないさまざまな便利機能も搭載されています。

なかでも注目は、iPhoneなら撮影した写真をパスワード付きのフォルダに隠せる「PowerBox」。Androidなら、0.1秒という超速で自動連写ができる「超高速無音連写カメラ」がオススメです。

おすすめ無音カメラアプリ

自動連写する無音カメラアプリ

撮影した画像を標準ライブラリではなくアプリ内に保存してくれる無音カメラアプリが「PowerBox」。撮影画面は真っ黒に調整でき、画面をダブルタップするとシャッターが切れる仕組みです。

スマホ操作をしているので、証拠集めでもバレにくいアプリ。写真はアプリ内にあるパスワード付きのアルバムに保存されます。

自動連写でシャッターチャンスを見逃さない無音カメラアプリが「超高速無音連写カメラ」です。「設定」で撮影間隔を0.1~60秒の中から指定しまする。

「撮影」を選択して撮影画面をタップすれば撮影スタート。自動で30枚分のシャッターが切れます。

無音カメラアプリの設定画面


スポンサーリンク

iPhoneを無音カメラする新定番

このほか、iPhoneのカメラアプリの新定番と言えるのがマイクロソフト製の「MicrosoftPixカメラ」です。AIを搭載し、iPhoneの標準カメラアプリ以上の機能を備えながら、シャッター音無しで写真や動画の撮影ができる無音カメラにもなるです。

iPhoneのシャッター音を無音化する方法は、カメラアプリをインストール後に「設定」からアプリごとの設定画面へ遷移。ここで「シャッター音」をオフにするだけで無音カメラに設定できます。

無音カメラだけでなく、エフェクトやトリミングといったこだわり編集も可能です。バーストショットでは、最も美しく撮れた3枚だけを厳選して保存。iPhoneの標準カメラと比較すると、全体的に若干明るく写っていました。

iPhone無音カメラの新定番アプリ

無音カメラは偽装化タイプで証拠撮り

証拠撮りにおすすめの無音アプリなら偽装化タイプという選択肢もあります。無音カメラアプリ「ミラカメラ」は、表示画面を擬装して動画・静止画の撮影が可能。あらかじめ登録したWebサイトを閲覧しているフリをして撮影できます。

実際に無音カメラアプリを起動するとブラウザが起動。画面の隅に小さなプレビュー画面が表示される仕組みです。プレビュー表示で、画角をチェックしながら撮影できる点はうれしいところでしょう。

インターフェースはSafariとほぼ同じですが、アイコンがカメラの操作ボタンになっています。通常のカメラ画面やブラックスクリーン表示も可能。撮影した写真と動画は、パスコード付きの秘密アルバムに保存できます。

無音カメラアプリは偽装化タイプで証拠撮り

■「無音カメラアプリ」おすすめ記事
無音カメラのおすすめ!無料&高画質アプリ
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
無音カメラはiPhoneならマナーカメラが定番
無音カメラでiPhoneカメラ機能をパワーアップ

■「写真アプリ」おすすめ記事
写真袋でレア画像を無料で集める方法とは?
証明写真はアプリを使えばたったの30円!
Flickrアプリでスマホ内の写真を自動アップ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事